ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

ABBAの名曲、今夏、フルオーケストラで日本に登場!!

まさかのABBAの新曲遅延に嘆いていたABBAファンに朗報!

7月26日金曜日・27日土曜日に東京芸術劇場コンサートホールにて『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー アナザーステージ THE GREATEST HITS FROM ABBA』が開催される。出演はABBAの母国スウェーデンから国民的ミュージカルスターであるピーター・ジョーバックとグニラ・バックマン、「f分の1ゆらぎ」波長という癒しの歌声を持つ歌姫サラ・オレイン、子役時代から培われた演技力で高い評価を受け、ロンドン・ウェストエンドデビューも果たした大注目の海宝直人。フルオーケストラの生演奏と共にABBAの名曲を熱唱する。

◎公演概要
『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー アナザーステージTHE GREATEST HITS FROM ABBA』
<出演>
ピーター・ジョーバック、グニラ・バックマン、サラ・オレイン、海宝直⼈
オーケストラ︓読売⽇本交響楽団/指揮︓円光寺雅彦
<⽇時>2019.7.26(⾦)19:00開演
2019.7.27(⼟)13:00開演/17:00開演
<会場>東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)東京都豊島区⻄池袋1-8-1

<チケット料金>:S席:9,800円、 A席:8,800円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はできません。
※本公演ではABBAの出演はありません。 楽曲はすべて英語歌詞です。

<公演公式サイト> https://mmsanotherstage2019.com/ 
<公式ツイッター>@MMS_ABBA( https://twitter.com/MMS_ABBA
<問い合わせ>
読売新聞 東京本社 事業開発部
03-3216-8606(平⽇11:00〜18:00)

 

当サイトでは公演終了まで追って、皆様にご紹介したい。

第一回は「海宝直人」さんをご紹介!

<海宝直人さんとは?>

舞台デビューは7歳の時、劇団四季ミュージカル『美女と野獣』(1996年-1998年)のチップ役。当時ミュージカル『アニー」に出演していた海宝あかね(姉・現在、劇団四季に所属)の姿を見て自分もミュージカルに出てみたいと劇団四季の子役オーディションに応募して合格。当時の『美女と野獣』ビースト役は石丸幹二。また、チップ役はトリプルキャストをウエンツ瑛士と共にまわしていた。

その後同劇団四季ミュージカル『ライオン・キング』の初代ヤングシンバ役として1999年~2001年舞台にたつ。『ライオン・キング』には姉の海宝あかね(ヤングナラ役)と共に姉弟出演していた。オリジナルジャパニーズキャストとしてCDにおいても歌唱している(オリジナルジャパニーズキャスト「ライオンキング」AVEX)。

弟は劇団四季のミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』に子役として出演していた海宝潤(元ジャニーズJr.)。

『ファントム (ミュージカル)』で相手役として共演した女優の杏とは子役時代も共演している。

日本のロックバンド「cyanotype(シアノタイプ)」のメンバーとして活動している。メンバーはボーカル・海宝直人、ベース・西間木陽、ギター・小山将平の編成

『レ・ミゼラブル (ミュージカル)』で共演のジャン・バルジャン役吉原光夫とは劇団四季ミュージカル『ライオン・キング』において、ヤングシンバとその父・ムファサとして共演していた

かつて子役ヤングシンバ役として出演していた劇団四季ミュージカル『ライオン・キング』に、主演シンバ役として2016年春から出演予定であることが発表された。ヤングシンバ役であった俳優がシンバ役として同作品に戻ってくるのは初めてとなる。

2016年4月23日、四季劇場 春(浜松町)において、16年ぶりにシンバ役として同作品出演を果たした。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」でボブ・ゴーディオ役ダブルキャストの矢崎広とは10年前学生時代に共演していた。

2016年8月、劇団四季ミュージカル『アラジン』に出演したジーニー役阿久津陽一郎とは、子役時代劇団四季ミュージカル『ライオン・キング』においてヤングシンバ役として出演している時に楽屋を共にしていた。阿久津陽一郎はシンバ役。

2016年12月10日、劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』にて、外部キャスト初の開幕主演キャストとなる。

2018年5月23日、THE HIT OPERA SHOW『TRIOPEARS』にて、ロンドン・ウェストエンド舞台デビュー(2018年5月23日~7月1日 PEACOCK THEATRE)。

2018年8月3日~4日、ポーランド・シュシェチンにて初めて海外コンサートに出演。London Royal Opera Houseのコンサートマスター、Vsako Vassilevと共演。

*出典:ウィキペディア

◎海宝直⼈さんからコメント
<ABBAについて>
ABBAは学⽣時代から好きだったので、今回のコンサートに出演できることをうれしく思っています。⽗親が好んで⾞
の中で流していたのをきっかけに聞くようになり、ミュージカル「マンマ・ミーア︕」なども鑑賞して、ABBAの世界
にはまっていきました。 ABBAの魅⼒のひとつはメロディーの美しさ。今の時代に聞いても決して古さを感じさせませ
ん。メロディーや歌詞のドラマティックさも魅⼒です。ミュージカルになった「マンマ・ミーア」はもちろんのこと、
⼀曲⼀曲がミュージカルのようなドラマ性を持っていると思います。

<今回の公演(主に英語歌詞)について>
翻訳もののミュージカルに出演する時はいつも、オリジナルの⾔語の歌詞を調べたり、試しに歌ったりするようにして
います。⾔語の魅⼒というのが確実にあると思っているんです。例えば、⾔語が持っているリズム感。重要な単語が⾳
の⾼低に合わせて配置されていたりして、その点で英語はストレスがない。今回のコンサートは全編英語の歌詞で歌い
ます。オリジナルの歌詞ならではの世界観を楽しんでいただけると思います。

<共演者について>
サラ・オレインさんとは以前にも共演させていただきましたが、美しい歌声の持ち主。スウェーデンからの⼆⼈も素晴
らしい歌唱⼒で、共演が楽しみです。MMSは⼆度⽬ですが、読響とは初めての共演。ABBAがオーケストラ編曲になる
ことで、またひと味違った楽曲の魅⼒がでてくるのではないかと期待しています。

この夏は『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー アナザーステージTHE GREATEST HITS FROM ABBA』で決まり!!会場でお会いしましょう!!!

◎チケット購入は以下にて!!

チケットぴあhttps://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1825886

キョードー東京https://www.kyodotokyo.com/musicalmeets-another

ローソンチケットhttps://l-tike.com/

イープラスhttps://eplus.jp/

楽天チケットhttps://ticket.rakuten.co.jp/

東京劇場ボックスオフィスhttp://www.geigeki.jp/ti/

<チケット料金>:S席:9,800円、 A席:8,800円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はできません。

 

 

 

 

 

 


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.