ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

小さななインタビュー!フリーダのトリビュートショーにて。

小さなインタビュー!
フリーダのトリビュートショー
金曜日(a)の午後
主演 アンナ・ブロミー
ABBAザ・ミュージアムにて
11月14日15:00 & 18:00


フリーダの誕生日にちなんで、Anni-FridLyngstadのトリビュートショーの準備中に、女優で歌手のAnna Bromeeさんにお話を伺いました! このショーはスウェーデンを巡回し、60回以上上演されています。
これは、女優で歌手のアンナ・ブロミーが、アニ=フリッド・リングスタッドの音楽に合わせて人生の旅をする、包み込むようなストーリーテリングのコンサートです。
– 今、ABBA The Museumで観客の皆さんにお会いできるのは素敵なことだとアンナさんは言います。
– 学校で恥ずかしながらABBAの真似をしていた9歳の自分がこの話を聞いていたら、彼女は赤面してエクスタシーで爆発していたでしょうね。そして、大人の私が彼女と冗談を言っていると思っただろう…。
フリーダの曲の解釈は、彼女がダンスオーケストラやテレビで歌っていた60年代のビフォアABBA時代から、フリーダが作曲家、作詞家としてデビューした80年代、90年代の個人的なソロアルバムまで多岐にわたります。
– フリーダは私を信頼してこのショーをやらせてくれて、とても親切で、思いやりがあり、サポートしてくれました。だから、彼女の誕生日とABBAミュージアムで彼女の音楽と芸術性に敬意を表することは、とても名誉なことだと感じています。そして、歌詞にも敬意を表するために、少なくとも彼女自身のものではなく、私にとって多くの意味を持っていた – そして多くの、多くの人たちに、アンナはオフィシャルABBAファンクラブに伝えています。
…………………………………………..
監督。グニラ・ニュロス
ミュージシャン(録音)。リグモア・ボダール、エミル・アーネブロ、ロイネ・ヨハンソン、ジョッケ・ニーホフ&フリーダの友人であり、若者のピアニストでもあるグンナル・サンデヴァルン
歌唱コーチ。サラ・ノルデンバーグ
振付師:ヘンリー・アラルコン
スクリプトボード。バベン・ラーソン&リル・リンドフォス


ホームページ作成ホームページ制作京都