ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

U2の「ダンシング・クイーン」でビヨルンベニーがデュエットし、観客の反応に圧倒された時のこと。

1992年のボノとABBAのビヨルンとベニーの異例のペアリングは、2つの音楽の世界が衝突してポップ史にセンセーショナルな瞬間をもたらしました。

U2のボノがABBAのビヨルンとベニーと一緒に「ダンシング・クイーン」を歌っている映像は、最もありそうでない組み合わせでも音楽的な黄金を生み出すことができることを証明しています。

1992年にストックホルムのグローベン・アリーナで行なわれたこの信じられないようなアコースティック・パフォーマンスは、ボノがABBAの音楽に敬意を払うためにスウェーデン人の2人をステージに招待した時に実現しました。

ちょうどABBAの音楽が再び脚光を浴び始めた時期で、ボノはうっかりバンドの音楽が新しいジャンルのファンに紹介されるのを手助けしてしまったのかもしれません(冗談)。

 

1980年代半ばから後半にかけて相対的に陰を潜めていたABBAの音楽に新たな関心が生まれたのは、シンセ・ポップ・グループのイレイジャーが1992年にABBAのカバー曲を集めた4曲入りのアルバム『Abba-esque』をリリースした時でした。

イレイジャーの露出は、オーストラリアでのABBAのトリビュートバンドショー「ビヨルン・アゲイン」が世界中で人気を博し、90年代初頭には巨大な数字を記録し始めていた頃でした。ABBAは復活の兆しを見せていました。

それから間もなく、U2はスウェーデンのZoo TVツアーのためにストックホルムに到着しました。

1991年にリリースされたアルバム『Achtung Baby』をサポートするために5公演157公演を行なったこのツアーで、U2はより軽快で自虐的な自分たちの新しい一面をファンに見せようとしたのです。

そこで1992年6月14日、ボノはビヨルンとベニーをステージに招き、「ダンシング・クイーン」を即興で演奏しました。

 

U2のフロントマンはスウェーデンの観客に向かって「ダンシング・クイーン」を歌い始め、彼らを壇上に呼び寄せた後、照明が点灯してベニーとビヨンがギターとピアノを弾きながら演奏すると、観客は大喜びで叫びました。

曲が終わると、ボノは2人の方を向いて「かつて俺はあななたちは21世紀に残っていない最低のメンバーだとコテンパンにバカにした。しかしそのあと気が付いたよ。価値がないのは俺たちの方だと」と謝罪をし、ベニーとビヨルンを抱きしめました。

そしてABBAのスーパースターたちがステージを降りた後も、大勢の観客が「ダンシング・クイーン」をアカペラで歌い続け、U2が徐々に次の曲へと移っていきました。

このパフォーマンスはバンドのハイライトであり、ABBAはこのわずか3ヶ月後の1992年9月にアルバム『ABBAゴールド』のリリースしました。

「ダンシング・クイーン」は1992年半ばにコンピレーション・アルバムのプロモーションのためにラジオ・プレイを受け、イギリスのシングル・チャートで16位を獲得しました。

 

1992年の『ABBAゴールド』。3000万枚以上の売り上げを記録したグレート・ヒッツは、ABBAのベストセラー・アルバムになり、英国だけで550万枚の売り上げを記録し、クイーンの『グレート・ヒッツ』に次ぐ2番目に売れた英国のアルバムとなっています。

しかしビヨルンは1992年にボノの意図を確信していたわけではなく、U2のシンガーが彼らを本当に馬鹿にしていたかどうかはわからないと1999年にタイム・アウトに語っています。

「ABBAが活動停止した時、僕らの音楽は忘却の彼方に落ちると思っていたから、90年代初頭にビヨルン・アゲインが人気を博し、U2がベニーと僕をステージに呼んで『ダンシング・クイーン』を歌った時、僕はただ『ABBAが再び人気を博した目玉ゲスト』としてU2に送り込まれたと思っていたんだ」「でも今になってみると、彼らは僕らに敬意を表していたんだね」と彼は付け加えています。

ボノ自身はABBAとジャンルとしてのポップミュージックへの愛について何度も語っており、スウェーデンのスーパースターは ‟史上最高のポップグループの一つ ”とまで言っています。

 

「浅くて面白くなく、少し当たり障りのない音楽だと思っていた種類の音楽が、信じられないようなものになってしまった 」とボノは2012年にThe Mirrorに語っています。

「ABBAを見ろよ。ABBAを見てみろよ。僕はABBAが大好きだ。ディスコ・ミュージックも好きだ。そういうのが全部好きなんだ」。

「世界はすべての音楽を必要としていると思うし、ラジオから素晴らしい曲が流れていれば、その日の一日がより良いものになると思うんだ。私たちはポップミュージックを必要としている。世界ではポップミュージックが必要なんだ」。

*記事にはかなり間違いがありましたので補足してあります。

*ABBAは解散していません。

 

https://www.smoothradio.com/artists/abba/u2-duet-dancing-queen-stockholm-1992-video/


ホームページ作成ホームページ制作京都