ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

ビヨルン、お店で音楽が流れるたびにミュージシャンにロイヤリティが支払われる制度に出資!!

ABBAのメンバーであるビヨルンは、ミュージシャンが、自分の作品が流れるるたびにロイヤリティを確実にを受け取ることを保証するために、英国のショップやレストランに注意を傾ける技術のスタートアップに520万ポンドを(ロンドンに本社を置く)Audoo社に投資しました。
同社は、より正確にミュージシャンに印税を支払うために、曲が再生されているレストランやお店に技術を配置する準備をしています。


ビヨルンは、既存の投資家であるTileyard Londonincluding Tileyard Londonと共に、不動産開発会社Telereal Trilliumのエグゼクティブチェアマンであるグラハム・エドワーズのファミリーオフィスと共にこの事業を支援しています。
このスタートアップは、元ミュージシャンのRyan Edwards氏が2016年にデパートで自分の曲が流れたのを聞き、放送からロイヤリティを受け取っていないことに気づいたことがきっかけで、2018年に設立されました。
Audoo社のプラグインマイクは、店舗やバー、ジムで演奏された曲の情報をリアルタイムで権利者組織に送信することで、ミュージシャンがラジオの再生情報を使用した推定値に基づいて支払われるのではなく、必ずや放送ごとに支払われるようにするとしています。
Audoo社は取得したデータを利用して、ミュージシャンが自分たちの音楽が頻繁に公共の場で演奏されている地域からも徴収できるようになることを期待しています。
Audoo社は、権利者グループが音楽ライセンスを持っている会場に技術を採用することを奨励したいと考えています。すべてのライセンスを持つ会場に取り付けられた場合、12時間ごとに約8,000万曲が再生されることになると(同社は)予測しています。
ビヨルンは語ります。「私は長い間、舞台芸術の権利団体に、インテリジェントなサードパーティの技術を使用するように促してきました。Audoo社は音楽業界を永遠に変えるソリューションだと信じています」。
ミュージャンが正しい金額のロイヤルティを受け取ることができるように、ミュージシャンがソングライティングクレジットを追跡するのに役立つことになるでしょう。

 

 

 

https://kaleistyleguide.com/technology/2020/11/22/abba-star-invests-music-project-eavesdrop-tunes-shops-playing/


ホームページ作成ホームページ制作京都