ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

大晦日、世界で一番リクエストされる曲はABBAの…

今年も残すところ、あと僅かとなった。ヨーロッパやアメリカなどの西洋諸国は、日本で言うところの冬休みを「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」として、ロングバケーションに入っている。日本のように、つい先日まではメリークリスマス、その一週間後に神道・仏教を拝み祝うことはしない。世界広しと言えども、年末年始を『特別な行事』と位置付ける国は我が国を於いて他にはないのだ。ただ、2000年のミレニアムくらいから、新年を祝う行事、例えば、花火を打ち上げるとか、Xmas同様に、シャンパンのコルクをスポンと抜き、皆で乾杯する新たなEVENTは世界の多くの場所で見られるようにはなった。だが「年賀状」という風習は日本特有である。今でこそ驚かれないが、昔は、クリスマスカードを送った一週間後に来る年賀状たるモノは一体なんなのか?海外から不思議がられた。西洋ではクリスマスカードしか送らないのに、どうして日本では、僅か一週間でクリスマスカードと年賀状と、二回もカードを送るのか?とよく質問された。海外ではこのようにXmasが冬休みの中心である為に、マライヤ・キャリーやワムに代表する「クリスマスソング」は多数存在するが、『ハッピーニューイヤーソング』は、なかなか見当たらない。欧州で毎年、大晦日に当たる日に最も多くリクエストされる曲は、何を隠そうABBAの『ハッピー・ニューイヤー』である。よくぞABBAは『ハッピー・ニューイヤー』を残してくれたな〜と、今更ながら嬉しい思いになる大晦日である。来年は、来年こそは、いい一年になるよう、ABBAの『ハッピー・ニューイヤー』を聴いて、今年を終えたいと終えたいと思います。良いお年をお迎えください。

Click here


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.