ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

『CHESS』第一幕、ついに試合開始、そして…Mountain Duet~山頂のデュエット~

アメリカ陣営チェス・チャンピョン「フレディ」と彼のセコンド「フローレンス」の間には溝が入ってしまったし、ロシア陣営のセコンド「モロコフ」はKGBの御多分に洩れず不気味だし、審判の「アービター」に関しては意味不明な自信満々な姿勢で両者を圧力をかけている。こんなことで果たしてまともな「チャンピョンシップ」が開催されるのか?そんな観客の心配をよそに第一試合は始まった。両者がコマを進めるにごとに何とも言えない嫌悪感が会場に漂い始めた。緊張ゆえの芝居か?それとも、本当にこの場に居るのが怖いのか?両者は相手を翻弄し、チェスそのものより、アメリカ人とロシア人の「狸と狐の馬鹿試合」を彷彿させるほど、相手を困惑させ、あるいは激怒させ、様々な手法で、ドロドロの人間模様が露呈し始める。そんな中、突然、二人ともチェス・ボードをひっくり返えし、空中に投げつけるという展開を演じてしまう。まさにプロレスを思わせるような格闘技そのものだ。両者はその場を去ってしまう。一番驚いたのは周りの人間達だ。「ビックリ仰天」とはこういうことを言うのであろうか? 

アメリカ陣営「フレディ」のセコンド「フローレンス」と、ロシア陣営「アナトリー」のセコンド「モロコフ」は、せっかくの〝世紀の試合〝が崩壌しかかっていることについて話し合う為に、非公式にミーティングを持つ。試合の放棄を望んでいる者は、誰一人いないのだ。双方、熱心なやり取りの後、「フローレンス」は「モロコフ」に、両者のメンツが潰れないように、この試合を再開させる為には極秘に「フレディ」と「アナトリー」を会わせることが必須だと提案する。「モロコフ」は「フローレンス」が知りたがっている自分の生い立ち、すなわち、ハンガリーでの出来事について、KGBの自分はかなりの度合いで知りえることが可能だと仄めかし、「フローレンス」を取り込もうとする。

メラノ山の中腹にあるレストランの個室。「フローレンス」と「フレディ」が〝秘密の会合〝の為に到着する。だがロシア「アナトリー」陣営が遅れてくることを知る。自己チュウの「フレディ」は相変わらずの姿勢でロシア陣営を罵倒し、レストランを出て行ってしまう。「フレディ」が出て行くのとほとんど行き違いで、「アナトリー」陣営は到着するが、そこには「フレディ」の姿はなく「フローレンス」のみが立ちすくんでいた…。暫くして「アナトリー」と「フローレンス」はお互いに強く魅かれ始める。それは、二人がまるで〝恋に落ちた〝かのような、何ともロマンティックなムードが浸ってくるのであった。そこに「フレディ」が突然戻って来た。どうなる、この三角関係は??

「フレディ」と「アナトリー」はいつもの如く罵り合うが、「フローレンス」の繊細な、それでいて機敏な配慮で、「フレディ」と「アナトリー」の二人は、試合再開の開始声明に同意する運びとなる。

Mountain Duet (フローレンス、アナトリー)   Click here Click here Click here


★Chess★

【カンパニー】
We are one united family Black and White
The game our one true guiding light
Sweeping through the darkest corners to express
Countries, classes, creeds as one in love of chess.

★Mountain Duet★(フローレンス、アナトリー~山頂のデュエット~)

【フローレンス】
This is the one situation I wanted most to avoid
Nothing I say will convince him this isn’t a trick.

【アナトリー】
A drink on a clear moonlit night — I relax, she smiles
There’s something peculiar going on.

【フローレンス】
So with immaculate timing, I’m left to carry the can
Embarrassed, outnumbered, marooned —

【アナトリー】
Now she can’t be working for them — I mean us —
She seems so very straightforward — but where is he?

【フローレンス】
He has to come back — he wanted this meeting, well didn’t he?

【アナトリー】
Maybe he’s scared — just as scared as he was in the game.

【フローレンス】
Oh, I just couldn’t care less
He can go right ahead, go and wreck his career, I know I’ve done
my best

【アナトリー】
Well at least she’s a good-looking spy.

【フローレンス】
What if my Russian friend thinks that my plans
Are more of an intimate kind?
If I don’t say something else soon
He’ll go — Nobody’s on nobody’s side!

【アナトリー】
Listen, I hate to break up the mood
Get to the point, begin the beguine
Haven’t you noticed we’re a protagonist short
In this idyllic, well-produced scene?

【フローレンス】
All I can say is moments ago
He was right here ready and waiting

【アナトリー】
Never mind him — I haven’t missed him so far.

【双方】
Maybe it won’t do any harm
To struggle on without his charm
Funny how all at once I feel that he can go jump off the mountain
I won’t care

【フローレンス】
This is the one situation I wanted most to avoid

【アナトリー】
My dear opponent — I really can’t imagine why

【フローレンス】
So I am not dangerous then? — what a shame!

【アナトリー】
Oh, you’re not dangerous — who could think that of you?

【双方】
You — you are so strange — why can’t you be what you ought to
be?
You should be scheming, intriguing, too clever by half —

【アナトリー】
I have to had it to you
For you’ve managed to make me forget why I ever agreed to this
farce.

【双方】
I don’t know why I can’t think of anything
I would rather do
Than be wasting my time
On mountains with you.

*『山頂のデュエット』日本語使用・命名権は当クラブに帰属します。


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.