ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

プレス・リリース:ABBAのビヨルン・ウルヴァ―スと著作権ミーティング

ABBAのビョルン・ウルヴァ―ス、ヨーロッパ議会でハイレベル著作権ミーティング

作曲家であり、作詞家であるABBAのメンバーであるビヨルン・ウルヴァ―スが、価値観を違いを埋めるためや、オンラインプラットフォームが公正にクリエイタ―に報酬を出していることを確かめるために、ECSAの会長であるAlfons KarabudaとMEP AxelVossに加わりました。EU法における権利の復帰メカニズムの導入が話し合われました。ヨーロッパ議会、初代副会長のMairead McGuinnessを含めた、ヨーロッパ議会から約40人の参加者が、参加しました。

ヨーロッパ議会のメンバー達がビヨルン・ウルヴァ―スのように音楽の歴史に多大なる貢献をした作詞家に実際に会うことができたということは、とても意味のあることです。

私たちの法律に資金を供給している人たちが、著作権や公正な価値連鎖が、今と未来において、実は不朽の名作を作る可能性のために意味のあることであるという見解を得る事はとても重要な事である。と、ECSA会長のAlfons Karabudaは言います。

MEPsとの2時間の会議の間、ウルヴァ―ス氏は価値観の違いの問題と復刻権の問題を提起しました。また、著作権の重要性を力説し、著作権の概念が作曲家や作詞家に彼らがするべき音楽を作ることに集中する時間をくれるということを主張しました。

このイベントはEPPのAxelVoss氏により開催され、ヨーロッパ議会とヨーロッパ委員会、他の、Sabine Verheyenさん(EPP)、Jytte Gutelandさん(S&D)、EC著作権団体からAgata Gerbaさんら約40人が出席しました。

質問などございましたら、ECSA セクレタリージェネラルのPatrick Ager patrick.ager@composeralliance.orgもしくは、+32 2 544 03 33までご連絡下さい。

20170609abba

 

P.S11時間前

4人全員のサイン入り「ABBAレコードコレクション」が SEK60,000でGothenburgのチャリティーオークションで買い手がつきました。売り上げは、スウェーデンのクイーン・シルビア子ども病院で病気と闘っている子どもや若者達へと使われます。

 

 

 


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.