ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

ABBAメンバーの再会

*一部、前回と重複

ビヨルンが、すべてが始まった場所、リンシェーピングのベンチに、戻ってきました。そこで彼はベニー・アンダーソンと出会い、ABBAとの素晴らしい51年と『マンマ・ミーア!』のような自身のプロジェクトのスタートを切りました。今、彼は振り返り、私たちにABBAのメンバーが今日会うかを語ってくれます。「私たちは最近会いましたよ。」と彼は言います。

1966年6月5日にビヨルンとベニーはリンシェーピングのベンチで出会いました。2人はお互い尊敬するバンドである『フーテナニー・シンガーズ』と『ヘップ・スターズ』は、たびたびツアーに行き、その都市のSlottsparkenの公園のベンチで一緒に演奏していました。それは『マンマ・ミーア!』や一連のサイドプロジェクトのような驚くべき成功を収めたABBAはスウェーデン音楽の歴史において、最も素晴らしいチャプターの始まりでした。去年、2人はその努力を称えられ、彼らが51年前に出会った場所の隣に新しいベンチが作られました。そのベンチは音楽を奏で、木曜日にはビヨルンがその場所を訪れました。「もし私たちがここで出会っていなければ、絶対に人生において違う道を選んでいただろう。それは私の人生において最も基本的なことのうちの一つです。」と彼は言います。*一部、前回と重複

 

ビョルン・ウルヴァース:「最も基本的なこと」

ビヨルンとベニーは音楽を録音し始め、それから、アグネタとフリーダを含めた尊敬するパートナーたちを引き込みました。そのスーパーグループABBAは事実で、“恋のウオータールー”と”マンマ・ミーア”のようなヒットとともに素晴らしい成功を収めました。ビヨルンとアグネタはともに二人の子をもうけましたが、1979年に離婚しました。ABBAは1983年に活動停止しましたが、4人組はいまだに会っています。「私たちは最近会いましたよ。私たち全員が出会ってからたった1か月ですね。私たちはバーチャルABBAというプロジェクトについてミーティングがあったのです。」ビヨルンが言いました。

ABBAメンバーは今も会っています。ビヨルンは一緒に働けること、そしてABBAメンバー全員が連絡を取り合っていることをうれしく思っています。「4人全員が親友でい続けることができるということはとてもいいことです。バンドメンバーが天敵になるっていうことをよく聞きますよね。でも私たちはそれを避けることができているのです。反対に、私たちはみんな、このようになったことを謙虚に感謝しています。」

http://www.expressen.se/noje/abba-medlemmarnas-hemliga-aterforening/

20170714abba3

 

 


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.