ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

『CHESS』2018年情報!

『CHESS』がイングリッシュ・ナショナル・オペラにて2018年春に上演されることになりました。

『CHESS』はチェスの世界大会の緊張のど真ん中が描かれている、叙情詩的ミュージカルの愛の物語です。その『CHESS』がロンドンColiseumにて2018年4月26日(2018年5月1日は報道用) からきっちり5週間限定で上演されることになりました。一般のチケット発売は11月3日金曜日午前10時から開始となります。

これはElaine Paige、Murray HeadそしてTommy Korbergが出演した1986年のオリジナル以来、初のWest Endの再上演になります。当時は、3年間プリンスエドワードシアターで上演され、国際的ヒットシングル「I Know Him So Well」、「One Night In Bangkok」を含め、出演者たちは成功をおさめ高く評価されました。ほかにもよく知られた曲には「Anthem」「Someone Else’s Story」「Heaven Help my Heart」「Pity The Child」などがあります。

1984年にABBAの作曲家ベニーとビヨルンそして、ティム・ライス(Jesus Christ Superstarやライオンキング、エビータなどで有名)によってかかれた、そのミュージカルは、1970年代後半から1980年代前半の冷戦時代を背景に、愛と政治的陰謀の話です。そしてスーパーパワーで政治的目的のために国際的チェスのチャンピオンを巧みに操ろうとします。アメリカ人とロシア人の、二人の国際的に偉大なチェス名人が世界タイトルのための戦いで、政府の駒として危険にさらされます。同時に、彼らの三角関係の中心となるハンガリーからの難民の素晴らしい女性により更なる混乱に巻き込まれます。これは命と愛を破壊する恐れのある、政治的奮闘へのさらなる情熱を映し出しています。

イングリッシュ・ナショナル・オペラの賞を獲得するようなオーケストラとコーラスとフィーチャリングした、この新しいWest End Productionは最近ではブロードウェイやWest Endでのスクール・オブ・ロックやミス・サイゴン、ブロードウェイでのレ・ミゼラブル、Jesus Christ Superstarの世界アリーナツアーで有名な、Laurence Connorが監督します。振り付けはStephen Mearです。これは、Glenn Close、Carousel with Alhie BoeとKatherine Jenkins出演のサンセット・ブールバードや、エマ・トンプソンとBryn Terfelのスウィーニー・トッドをENOのホームであるLondon Coliseumへ連れて行った、Michael Grade とMichael Linnitにより、EMOとコラボレーションした4回目の制作になります。Michael LinnitとMichael Gradeは現在Theatre Royal Drury Laneで上映中の42nd Streetもプロデュースしています。

このショーの評判は高くなったことがありません。というのも世界中で無数のバージョンが作られているからです。ロンドンの舞台にセンセーショナルな復活をするのは重大な期待をミュージカルの劇場がしているからです。じきに主要キャストが発表されます。

20171027abba2


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.