ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』先行配信開始!!

あの映画『マンマ・ミーア!』が9年ぶりに帰ってくる!
前作の続編となる『マンマ・ミーア!2』こと『マンマ・ミーア! ザ・ムービー・・ヒア・ウィー・ゴー』。
早くもその『サウンドトラック』がリリースされる。
ベニー・アンダーソンがプロデュースしたこのサウンドトラックは、7月13日に世界同時リリース(ただし日本盤CDは、8月22日発売予定)。
若きドナ役を演じているリリー・ジェームズがザ・ダイナモスと歌う「ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー」が先行トラックとしてリリースされ、デジタル・アルバムの予約も開始となりました。

海外では前作から10年の歳月をおいての『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』。
日本より早く海外では7月20日に公開となる(日本公開は、8月24日)。
キャストには前作に続きオリジナルメンバーが勢ぞろい!
ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ、
ソフィ役にアマンダ・セイフライドは勿論、
ソフィの父親候補である3人:サム役にピアース・ブロスナン、
ビル役にステラン・スカルスガルド、
ハリー役をコリン・ファースがそれぞれ演じる。
ドナの親友ロージー役にジュリー・ウォルターズと
ターニャ役にクリスティーン・バランスキー、
ソフィの恋人スカイ役にドミニク・クーパーと豪華な面々が再び集結。前作のキャストに加え、
若き日のドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)が抜擢!
彼女が出会う3 人の男性、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、
若き日のビル役をジョシュ・ディラン(『マリアンヌ』)が、
若き日のハリー役をヒュー・スキナー(『マッド・ドライヴ』)が演じている。
また若き日のロージー役をアレクサ・デイビーズ(『僕と世界の方程式』)、
ターニャ役をジェシカ・キーナン・ウィン(『Broadway’s Beautiful』)がそれぞれ熱演!
さらにソフィの祖母としてシェール(『バーレスク』)の姿も…!

今なお多くの人から愛され続けるABBA のヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化である『マンマ・ミーア!』は、海外では2008年に公開され世界中で大ヒット。そのオリジナル・サウンドトラックは、世界で770万枚を超えるビッグセールスを記録。リリースから10年経った今でもその人気は衰えることはなく、サウンドトラックのストリーミング回数は4億再生を超えている。

20180511abba11

デジタル配信:  https://lnk.to/MMhwega

日本盤CD: 8月22日発売

【LINK】

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』公式サイト http://www.mammamiamovie.jp/

【映画情報】

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
■監督・脚本:オル・パーカー『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
■原案:キャサリン・ジョンソン、リチャード・カーティス、オル・パーカー
■製作:ジュディ・クレイマー、ゲイリー・ゴーツマン
■製作総指揮:ベニー・アンダーソン、ビヨルン・ウルヴァース、トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、フィリダ・ロイド、リチャード・カーティス、ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
■日本公開8月24日(全米公開:7 月20 日 )
■配給:東宝東和

ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.