ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

ベニー「今年ABBAの新曲が出ます」!!

ヨーテボリのホテルパークアベニューにてベニーがグランドピアノのそばに座り、スウェーデン人の歌手であり作曲家であるEvert Taubeについて、そして彼がABBAに与えた影響について話しました。
「僕は、彼はABBAの一員であると考えたいんだ」とベニーは言います。金曜日、ホテルパークアベニューのグランドピアノでベニーは、Evert Taubeが残した、宝とも言える偉大な曲の中から何曲かを演奏してくれました。

それはベニーが、自身のEvert Taubeとの関係を語り、演奏するために招待されたTaube’s World財団の創始記念でのことでした。
しかし彼は最中に、ABBAの新曲がまもなくお披露目されることを明かしたのです。
「やっと発表するよ!おそらく今年の夏が終わったころに発表されることになるよ」とベニーは言います。
ベニーはEvert TaubeとAstri Bergman Taubeの名声を守り、さらに発展させ、より知ってもらおうとする目的で作られたTaube’s Wolrd財団の創始者の1人です。創始者であるDavid Anthinはこのような財団が必要だったんだと説明しています。
「Taubeの空には暗雲が立ち込めていた。」とAnthinはリセベリにあった「Evertの世界」とスカンセンにあった「Taubeの日」という展示が終了したことについて話しました。
役員の1人はヨーテボリ・ポスト新聞の編集長であるPeter Hjörneで、ヨーテボリ・ポスト新聞内のレポートシリーズとして初めて続いた「I come form a roaring sea」について話します。
まず初めに、Evert Taubeはリサイクルを熱心にしていたんだ。だから、いくつかの文章を何回か出版していたよ。
たくさんすることがあるし、とてもたくさんのアイディアもある。私たちは、すでに救われた人たちや救われるのを待っている人たちのための集会所を始めるつもりだよ。Evert私にはとても大切な人だ。とPeter Hjörneは話します。

創始者はSven-Bertil Taube (Evertの息子)と歌手であり作曲家であるHåkan Hellströmとベニーとビヨルンの4人です。
4人の創始者の1人であるベニーはピアノを弾くので、作曲がうまくいかないときはいつも、Taubeの曲を何か演奏するんだと、明かしてくれました。

彼は今の人たちも全ての曲のあちこちにある、歌詞のいくつかのフレーズを多くの人が知っていることを、知っています。彼の音楽は今も不動です。

Q.自身の音楽の中にEvert Taubeの痕跡のようなものがあると思いますか?
A.あると思うよ。音楽の中にあるものは、そこから何かを生み出させてくれるものでもある。Evertは私にとってとても大切な人だ。彼はABBAの一員だと思いたいんだ。
とベニーは話します。
Taube World財団はEvert TaubeとAstri Bergman Taubeの追悼と、名声を守り、さらに発展させ、より知ってもらう目的で設立されました。 創立者はSven-Bertil Taube、Håkan Hellström、ベニー、そしてビヨルンの4人です。

https://www.gp.se/kultur/kultur/benny-andersson-nya-abba-l%C3%A5tar-kommer-i-%C3%A5r-1.23380641?fbclid=IwAR1YRh6ejj1I0i86iftdLyjuqwJsgKIFhwQhtjVCvrWsXlmDwWfYQMfHvkg    


ホームページ作成ホームページ制作京都