ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

ABBA、2022年のホログラムツアーの撮影のためにロンドンで再会!!

ABBAが西ロンドンでホログラムツアーの撮影を行なっています。

ビヨルン、ベニー、アグネタ、フリーダの4人は、技術的な遅れに直面した後、コロナウイルスの流行で『ホログラムツアー』の計画が中断した後、再び『ABBAターショー』の作業を再開するために、先ごろ、イーリング・スタジオで再会しました。

「ダンシング・クイーン」のヒットメーカーは今、50周年の一環としてツアーを開始するために彼らが結成した1972年から50年の2022年に標準を当てています。

「ABBAは再結成についてのすべてを謎に包まれたままにしてきたが、これは本当に長い道のりだった」

「彼らは2018年にツアーを発表し、ここまで来るのは大変だったが、今ではフルスピードで仕事が進んでおり、ショーは徐々に形になってきています」

「アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダは皆、録音していく作業の中で、かつての思い出の地を旅するのを楽しんでいるよ」

「彼らは皆、それなりの収入が今でもあるので、お金が目的でツアーを開催するのではありません」

「4人ともファンに恩返しをしたいと思っていたので、新コロナによる旅行の制限にもかかわらず、撮影のためにロンドンまで飛んできてくれました」とThe Sun newspaperのコラムには書いてあります。

スウェーデンのレジェンドであるビヨルンはこのツアーのために「I Still Have Faith In You」「’Don’t Shut Me Down」を含む5曲の新曲をレコーディングしており、約40年ぶりの新曲となります。

ビヨルンは最近、ジャーナリストのジェフ・ロイドにツアーと新曲の最新情報を伝えた。

彼は7月に次のように語っています。

「私はZoom経由でABBAのビヨルンと1時間を過ごすことができました。彼らは5曲の新曲をレコーディングしました。本当は昨年末にはリリースしていたはずなんだけどなあ。しかし考えが変わり、この『ホログラムツアー』ですべてを出すつもりなのだろう。ツアーは技術的な問題とパンデミックのせいで遅れているだけなんだ。でも彼はABBAの新曲は2021年に出ると約束してくれたんだ」。

新曲を発表する声明の中で、ABBAは当時、次のように述べています。

「エキサイティングなABBAの『ABBAター・ツアー・プロジェクト』を進めるという決定は、予想外の結果をもたらしました。私たち4人は皆、35年ぶりに再び力を合わせてレコーディングスタジオに行くのが楽しいと感じていますよ」。

ビヨルンは後に、彼らが制作しているショーの“複雑な技術的な性質”のために、計画が延期されたと説明しています。

「ウォータールー・グループ」(ABBAのこと)は、キャリアの絶頂期であった1983年に別々の道を歩みました。

2016年、ソングライターのビヨルンとベニーが初めて出会ってから50周年を迎えたプライベート・イベントで数十年ぶりに共演しました。

https://www.music-news.com/news/UK/134660/ABBA-reunite-in-London-to-film-for-their-2022-hologram-tour

*この記事を書いた人はABBAのことをいくつか間違って記載していましたので翻訳の際に訂正してあります。


ホームページ作成ホームページ制作京都