ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

『CHESS』第二幕、クライマックス!!

試合に集中する為にテンションを高めていた「アナトリー」の背後では、様々な謀略が蠢いていた。「フレディ」のマッケンロー(元テニスチャンピョン)並の気性と悪態。彼の一連の行動は“芝居”なのか?それとも“本当の彼の姿”なのか?「アナトリー」の妻「スベトラーナ」の突然の登場。亡命を拒まれた「スベトラーナ」がどうして来られたのか?「スベトラーナ」登場のテレビの映像は月着陸のようなトリックなのか?それとも「フローレンス」復讐の為に、わざわざ命を賭けてやってきたというのか?そんな「フレディ」と「スベトラーナ」に揺さぶられる「フローレンス」。しかし、試合は刻一刻と近づいてきた。

そんな“もう一つの世界”があるとは露知らず、『チェス・マッチ』の決勝戦がとうとう始まった。「モロコフ」と「フレディ」が何やら会話を交わしている。恐らくは「アナトリー」を落とし入れる企てに違いない。「フローレンス」は恋人「アナトリー」が敗戦を強いる圧力をかけられている事実を知らずに、緊迫したゲームを見つめている。
「アナトリー」の集中力は凄まじいモノだ。ロボコップのような「チェスマシーン」の対戦相手を、どんどん、どんどん、追い詰めて行く。これが、理想の「CHESS」だと言わんばかりに。「アナトリー」は、ふと思った。俺は〝過去〝のチャンピョンじゃないんだ、今も、未来も…ずうっと「チャンピョン」で居続けるのだと…。そう思うと、何とも言えない幸福感が襲ってくるのであった。私生活は確かに、あまり努力したとは言えない。しかし、「CHESS」のプロ・プレイヤーとしての生活だけに限定するとすれば、「アナトリー」は『ザ・ウィナー』だった。私生活を疎かにしても『CHESS・チャンピョン』として成功したことに、「アナトリー」は何にも増して変えられない満足感に浸る。試合は「アナトリー」の勝利となった。だが、どうしたと言うんだ?彼は、試合中抱いてきた恍惚感とは裏腹に違和感を感じ始める。「フレディ」「モロコフ」「アービター」…妻「スベトラーナ」、恋人「フローレンス」。突然、脳裏に彼ら・彼女達との思い出が蘇る。走馬灯とは、こういうことを言うのだろう。そして、「アナトリー」は、今までに彼が味わったことがないモノ〜虚無感〜に襲われる。一体、どうしたと言うのか?会場の絶賛、チャンピョンとしての栄光。全て、手に入れたではないか!しかし「アナトリー」は気づいてしまう。努力して手に入れたはずの栄光、でも、失ったものも多い。栄光を掴む為に、自分はいかに愚かなことをしてきたのか?勝利への執念は所詮「野望」にすぎず、何もかもが自分に身勝手さの為せる技だったと。それがわかった時、「アナトリー」は自分で自分自身を責め始めていた。そして、自身を軽蔑する…。

「スベトラーナ」も同様だった。「フローレンス」に自分の夫を奪われ、「アナトリー」を陥れたい一派と協力して、今日、ここにやってきた。だが、夫は『CHESS・チャンピョン』であることは間違いないが、「アナトリー」も所詮、一人の人間なのだ。結局「アナトリー」と「スベトラーナ」の和解のチャンスは絶たれた。「スベトラーナ」は悲痛のうちに、「アナトリー」への復讐、「アナトリー」を「フローレンス」から奪い返すことを諦める…。たかがチェス、されどチェス。一連の戦いで一体、誰が幸せになったと言うのか?そして、「アナトリー」と「フローレンス」の間にも亀裂が走り始めるのであった。  

「アナトリー」は生まれて初めて、自分で自分を見つめ、新たな人生を歩み始めた。だが、「フレディ」は相変わらずだった。「フレディ」の全ての企ては失敗と終わった。「フローレンス」と「アナトリー」の関係がダメになっても、「フローレンス」は、自分の元へは決して戻って来なかった。「フレディ」は、ますます憎悪を抱くようになっていた。「フレディ」の新たな目標は「フローレンス」と「アナトリー」への復讐と化した。一方、「モロコフ」は自分の将来のことを心配し、任務に失敗した部下の処置と自分の未来を天秤にかけていた。

エピローグ:「フローレンス」と「アナトリー」。本当に二人の関係は終わってしまったのだろうか?「フローレンス」も「アナトリー」も離れ離れになっている。だが、二人の気持ちは同じ???互いに心をかけ合い、これはハッピーな事件だったと回想していた。「チェス・ゲーム」と同様に、恋愛も様々なバリエーションで進展して行く。あの時のこうしておけば、よかった。あの時、どうして、あんなことしてしまったのだろう?あの時、勇気を出して告白してよかった。などなど。すべての恋愛の数だけ、ストーリーがある。そして、チェス・ゲーム同様に、駒の進め方を一つ間違っただけで、その後の二人の運命も変わってくる…。恐らく、「フローレンス」と「アナトリー」の恋愛も、どこでどうボタンをかけ違いてしまったのか?膠着状態に陥ってしまったのであろう。

「それでも、なお、私たちはフリをし続ける。私たちの物語はハッピーエンディング」二人の歌が終わったところで、「フレディ」が「フローレンス」に近づこうと…。一体、何が起こるのか?それは… FIN

You and I(アナトリー、フローレンス) Click here Click here Click here

ブロードウェイ版 Click here

★ You And I (Reprise) ★

【アナトリー】
Knowing I want you
Knowing I love you
Cannot compare
With my despair
Knowing I’ve lost you

【フローレンス】
I’ve been a fool to allow
Dreams to become
Great expectations

【アナトリー】
How can I love you so much
Yet make no move?

【双方】
There will be days and nights
When I’ll want you more than I want to
More than I should
Oh, how I want you

You and I we’ve seen it all
Chasing our hearts’ desire
But we go on pretending
Stories like ours
Have happy endings

【アナトリー】
You could not give me
More than you gave me
I don’t know why
I’m standing by
Watching this happen

【フローレンス】
I won’t look back anymore
And if I do-just for a moment

【アナトリー】
I can’t imagine a time when I won’t care

【双方】
But here we are today, and it’s over
Hold me and tell me
We’ll meet again
Why is it over?

You and I
We’ve seen it all
Chasing our hearts’ desire
But we go on pretending
Stories like ours
Have happy endings

★【東京公演】青山劇場★

料金

S席 11,000円  A席 8,000円  B席 5,000円  (全席指定・税込)

青山劇場

2012/1/26(木) ~ 2012/1/29(日)

26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
- 13:30 13:00 13:30
18:30 18:30 18:00 -
梅田芸術劇場(東京)   03-3503-5815
チケットぴあ 初日特電 発売日初日特電10:00~18:00
0570-02-9540

通常電話 発売日以降
0570-02-9999 (Pコード:415-877)

QR

チケット購入

ローソンチケット 初日特電 発売日初日特電10:00~18:00
0570-084-659

通常電話 発売日以降
0570-084-005 (Lコード:35160)
0570-000-407 (オペレーター対応)

QR

チケット購入

CNプレイガイド 初日特電 発売日初日特電
0570-08-9944

通常電話 発売日翌日以降
0570-08-9999

QR

チケット購入

イープラス パソコン・携帯からのお取扱いのみとなります。 QR

チケット購入

東京宝塚劇場チケットカウンター 【販売期間】2011年12月6日(火)~2012年1月22日(日)
※窓口販売のみ

☆【大阪公演】梅田芸術劇場メインホール☆

料金
S席 11,000円  A席 8,000円  B席 4,000円  (全席指定・税込)

梅田芸術劇場メインホール

2012/2/10(金) ~ 2012/2/12(日)

10(金) 11(土) 12(日)
- 13:00 13:30
18:30 18:00

お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800
チケットぴあ 初日特電 発売日初日特電10:00~18:00
0570-02-9550

通常電話 発売日以降
0570-02-9999 (Pコード:415-878)

QR

チケット購入

ローソンチケット 初日特電 発売日初日特電10:00~18:00
0570-084-659

通常電話 発売日以降
0570-084-005 (Lコード:52327)
0570-000-407 (オペレーター対応)

QR

チケット購入

CNプレイガイド 初日特電 発売日初日特電
0570-03-9944

通常電話 発売日翌日以降
0570-08-9999

QR

チケット購入

イープラス パソコン・携帯からのお取扱いのみとなります。 QR


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.