ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

『CHESS IN CONCERT』セカンドヴァージョン⑭1986年『CHESS』THE AMERICAN AND FLORENCE、NOMODY’S SIDE/フレディとフローレンス、ノーバディズ・サイド

フローレンスはフレディ人とホテルで再会し、彼の態度や取り扱いにもはや肝忍袋の緒が切れてこれ以上は耐えられないと訴える。この時、フローレンスがハンガリーに生まれ、ブタペストの反乱が起きた1956年に2才で母親に手を引かれて母国を後にしたことを知る。彼女は現在、英国に帰化していた。彼女は反乱が鎮圧された際に「蒸発」してしまった父の消息を掴めないままでいたが、何としても消息を突きとめようと決心する。彼女はセコンドとしてフレディ人の傍で7年間、英国でのCHESS・トーナメントで出会って以来働いてきたのだった。彼女と彼とは殆ど同じ年令であるにもかかわらず、二人の関係は母と子のようなものに近かった。ともかく二人の口論は激化し。その結果、彼女が本当に心から信頼できるのは自分自身だけだという確信は強まることとなる。(フレディとフローレンス、ノーバディズ・サイド)

*1986年時、フローレンスは2歳で父を失ったとされていたが、現在では「5歳の時」と変更されている。

<ノーバディズ・サイド/NOMODY’S SIDE>

http://www.youtube.com/watch?v=jfM6sfc5jeg

http://www.youtube.com/watch?v=fsQIUJQkkQg

http://www.youtube.com/watch?v=E26urLysvuk

私のまわりで起きていることが

なんだかつじつまが合わなくなってきている

私は今ここで説明を求めたい気持ち

私のパートナーが

どこかおかしいの

2人の関係がいつまで続くか分からないわ

今、役割を交替したい気分

そう、私が立つのはノーバディズ・サイドだから

彼が正当化するための理由を言っても

単なる□実にしかきこえない

こんな関係は長続きしないもの

私には試してみたいことも

たくさんあるし

実現したいことも他にある

でも、私には彼のもとを去る勇気がない

みんながゲームの真最中…

みんなそれぞれ別々のルール

誰も誰の味方じゃない

たったひとりで足を踏み出してごらん

自分の足で立ってみるのよ

誰も他人の味方じゃないんだもの

考えてはいけないことが

私の心を横切っていく

このままにしておいてはいけない

恋人たちは裏切るのがお得意

契約書のサインもうわべだけ

確実なものは何も残されていないわ

こんなふうにすべてがヒビ割れていくの

約束も計画もみんな虚しいもの

ささやかな愛を見つけなさい

誰も他人の味方じゃない

あまり長くベッドにいすぎてはダメ

心を失わずに頭を使いなさい

誰も誰の味方じゃない

見知らぬ人の忠告は無視するように

友達に2度裏切られるなんて情けないわ

誰も他人の味方じゃない

みんながゲームの真最中…

みんなそれぞれ別々のルール

誰も誰の味方じゃない

あまり急いで去ってはダメ

暑い午後は大事にしなくちゃ

誰も誰の味方じゃない

長居をしすぎるのはよくないわ

ベストな時の逆転を忘れずに

誰も他人の味方じゃない

最初に信じるのは愚か者

最後に騙すのはたわけ者

誰も誰の味方じゃない

約束も計画もすべては虚しいもの…

[FLORENCE]

You want to lose your only friend?

Well, keep it up, you’re doing fine

Why this humiliation?

Why treat me like a fool?

I’ve taken shit for seven years

And I won’t take it anymore

[FREDDIE]

I’m only teasing Soviets

With gentle bonhomie

And you’ve a better reason to be anti-them than me.

[FLORENCE]

There’s a time and there’s a place.

[FREDDIE]

Is this the girl who always said

She wants to know the truth?

[FLORENCE]

There’s a time and there’s a place…

[CHORUS]

1956 — Budapest is rising

1956 — Budapest is fighting

1956 — Budapest is falling

1956 — Budapest is dying

[FREDDIE]

I’d have thought you’d support

Any attack on these people

On the people who ran

Mindlessly over your childhood

Don’t let them fool you for

Thirty years on they’re the same

They see chess as a war

Playing with pawns just like Poland

If you walk out on me

They will have won their first battle

Wouldn’t your father

Have begged you to stay in the game?

[FLORENCE]

He would — but he didn’t know you

He’d loathe your behaviour and so do I —

Why’d you have to do this to me?

What’s going on around me

Is barely making sense

I need some explanations fast

I see my present partner

In the imperfect tense

And I don’t see how we can last

I feel I need a change of cast

Maybe I’m on nobody’s side

And when he gives me reasons

To justify each move

They’re getting harder to believe

I know this can’t continue

I’ve still a lot to prove

There must be more I could achieve

But I don’t have the nerve to leave

Everybody’s playing the game

But nobody’s rules are the same

Nobody’s on nobody’s side

Better learn to go it alone

Recognize you’re out on your own

Nobody’s on nobody’s side

The one I should not think of

Keeps rolling through my mind

And I don’t want to let that go

No lovers ever faithful

No contract truly signed

There’s nothing certain left to know

And how the cracks begin to show!

Never make a promise or plan

Take a little love where you can

Nobody’s on nobody’s side

Never stay too long in your bed

Never lose your heart, use your head

Nobody’s on nobody’s side

Never take a stranger’s advice

Never let a friend fool you twice

Nobody’s on nobody’s side

Everybody’s playing the game

But nobody’s rules are the same

Nobody’s on nobody’s side

Never leave a moment too soon

Never waste a hot afternoon

Nobody’s on nobody’s side

Never stay a minute too long

Don’t forget the best will go wrong

Nobody’s on nobody’s side

Never be the first to believe

Never be the last to deceive

Nobody’s on nobody’s side

Never make a promise or plan…

続く


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.