ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

『マンマ・ミーア!』大阪公演始まる!

劇団四季の新劇場「大阪四季劇場」が2005年1月9日日本の副首都大阪西梅田のハーブスエントにオープンし、
そのこけら落とし公演「マンマ・ミーア!大阪公演」が幕開けを飾った。
初日からカーテンコールが6回起こり、大阪のファンを熱狂させた。
大阪は東京とは違い大変ノリが良い地域。
しかし気に食わないことが続くと平気でやじ・罵倒を浴びせる恐い地域でもある。
日本ではプロ野球がすもうと並び国技であるが、大阪に所属する歴史あるチーム阪神タイガースにも
地元ならではの熱狂的なファンが多いが、反面チームの負け方がヒドイと選手への野次もこれまたすごい。
観客席からグラウンドにメガホンが飛んでくる。東京ではあまり見られない光景である。
このことはスポーツに限らず芸事にも対しても大阪は大変厳しい土地柄である。
つまらない芸にはお客さんは見向きもしなくなる。という意味で大阪は「日本のブロードウェイ」なのかもしれない。
ちなみに、最近本場アメリカブロードウェイでの『マンマ・ミーア!』はスタンディングオベイションが
かつてほど勢いがなくなったとか。立たない観劇者もかなりいるらしい。
大阪ではまさかそんなことはないと思うが、東京とは違い、どこまで『マンマ・ミーア!大阪公演』が続くのか。
東京とは違う何かを盛り込まなくてはいけないのかもしれない。
上演後パーティーの壇上でドナ役の保坂ちずさんは「大阪は芸事に関して厳しくて怖さもありますが、
初日に関しては受け入れてくれたのでしょうか?でもパワフルなお客さんが多いので
『マンマ・ミーア!』は大阪にはピッタリなはず。何度も足を運んでください」と笑顔で意気込みを見せた。
ちなみに『マンマ・ミーア!大阪公演』のスポンサーはその阪神タイガースの親会社である。
1980年3月ABBAは最初で最後の日本公演を行った。総動員数11万人。
この大阪でも1980年3月21日・22日大阪フェスティバルホールでABBAのコンサートが行われた。
そのときにビヨルンが関西弁で「乗ってマッか?」と観客に問い掛けたことを知っている人はあまりいない。
東京の日本標準語をは違う所謂大阪弁で、である。
またフリーダが当時阪神タイガースの主砲カケフの31番の背番号がついたハッピを着て踊ったこと
を覚えている人もあまりいないだろう。
そういう面で『マンマ・ミーア!大阪公演』も関西交じりの台詞を入れるのも
ロングランを可能にする一つの手かもしれない。
とにかく今後も『マンマ・ミーア!大阪公演』を応援しよう!
尚、筆者は『マンマ・ミーア!東京公演・大阪公演』あわせて11回観に行ったことになる。


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.