ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

劇団四季『マンマ・ミーア!』⑫「アンダー・アタック」

自分のパパはビルだと思っていたが、実はサムかもしれない。ハリーかもしれない。ソフィは悪夢を見る。ママのドナが3人のパパ候補とあんなこと、こんなことしている。私は凄く恥ずかしい女性だわ。ママのドナがこんなに淫らな女性だったなんて。ああ、私の存在ってなあに?私はどこに向かっていけばいいの?気がついたら、そこは外だった。ソフィは奇声を上げ、起きる。慌ててドナがやってくる。「夢遊病」だと言うのだ。自分を赤ちゃんのように扱うドナにソフィは反抗する。

<ツウの観方>

・ソフィの夢の中。ドナが3人のパパ候補と何かをしている。ドナはどこから出てくるのか?

・ドナはどんな衣装を着ているのか?

・サム、ハリー、ビルはどんな衣装を着ているのか?

・ソフィは何に乗って、あちこち彷徨うのか?

・ソフィの後ろにいる人たちはどんな格好をしているのか?

・スカイはトンでもない格好で出てくる。どんな格好か?

・ソフィが朝、見つかった時、どこで見つかったのか?

・ドナが慌てて出てくるが、ソフィが外で見つかったことを驚かない。なぜか?

・ソフィはドナに激怒する。どうして怒っているのか?

劇団四季『マンマ・ミーア!』再演記念⑫「アンダー・アタック」

http://www.youtube.com/watch?v=h8xgJhYr250

http://www.youtube.com/watch?v=_NsFLJ8VMn0

<SOPHIE>

Don’t know how to take it

Don’t know where to go

My resistance running low

And every day the hold is getting tighter

And it troubles me so

<NIGHTMARE CHORUS>

You know that I’m nobody’s fool

<SOPHIE>

I’m nobody’s fool and

Yet it’s clear to me

I don’t have a strategy

It’s just like taking candy from a baby

And I think I must be

<SOPHIE & NIGHTMARE CHORUS>

Under attack

I’m being taken

About to crack

Defences breaking

Won’t somebody please have a heart?

Come and rescue me now

‘Cause I’m falling apart

Under attack

I’m taking cover

They’re on my track, three Dads,

one lover

Thinking nothing can stop them now

Should I want to

I’m not sure I would know how

<SOPHIE>

This is getting crazy

I should tell them so

Really let my anger show

I feel like I was trapped within a

nightmare

I’ve got nowhere to go.

<NIGHTMARE CHORUS>

Still undecided I suppose

<SOPHIE>

Yes, it’s what I wanted

But I’m scared as well

Staring down the deepest well

I hardly dare to think of what would happen

Where I’d be if I fell

<SOPHIE & NIGHTMARE CHORUS>

Under attack

I’m being taken

About to crack

Defences breaking

Won’t somebody please have a heart?

Come and rescue me now

‘Cause I’m falling apart

Under attack

I’m taking cover

They’re on my track, there dads,

one lover

Thinking nothing can stop them now

Should I want to

I’m not sure I would know how

<NIGHTMARE CHORUS>

You kinow that I’m nobody’s fool

<SOPHIE & NIGHTMARE CHORUS>

Under attack

I’m being taken

About to crack

Defences breaking

Won’t somebody please have a heart?

Come and rescue me now

‘Cause I’m falling apart

Under attack

I’m taking cover

They’re on my track, there dads,

one lover

<SOPHIE>

Thinking nothing can stop them now

Should I want to

I’m not sure I would know how

☆ABBA「アンダー・アタック」トリビア☆

ABBA最後のシングル作品。前作の「ザ・デイ・ビフォア・ユー・ケイム」が「あれっ?これはABBAの作品?」と賛否両論だっただけに、「アンダー・アタック」がリリースされた時、多少ファンは安堵した。「やっぱりABBAだよね」。だがこれがABBA最後のシングルになるとは誰も想像していなかった。

この時期は既にABBA絶頂期から数年たっており、ABBAファンもかなり減少していた時だった。その後は言わずもがなABBAは活動停止してしまうが、1999年に公演を開始したミュージカル『マンマ・ミーア!』の第二幕の最初の曲に使われ、改めて脚光を浴びた。よく言えば「見直さられた」と言った方が適切かもしれない。

アレンジとサウンドそのものは80年代的でエレクトロニック仕様。当時はまだ珍しかったヴォコーダー(「ヴォイス」(voice)と「コーダー」(coder)を合わせた言葉で、電子楽器やエフェクターの一種。言葉や効果音を楽器音として使うことができる。一般的には、言葉をマイクによって入力し、ストリングスなどの楽器音に置き換えて合成するため、その言葉を聞き取ることができ、「独特な機械的な声」や「楽器音として和音で喋っている声」のように使われることが多かった)なども駆使し、今聴いても十分に斬新で新鮮なエレクトロ・サウンドを堪能することが出来る。

12月3日のイギリス発売を皮切りに、ヨーロッパ各国で発売された本作。なぜか北欧では翌83年の2月21日に発売されている。各国でのチャート・アクションは前作「ザ・デイ・ビフォア・ユー・ケイム」をさらに大きく下回り、トップ10圏内に入ったのはベルギーの3位とオランダの5位だけ。イギリスでは26位と若干順位を上げたものの不発であったことには変わりないし、西ドイツの22位、フィンランドの16位、アイルランドの11位、スイスの15位などなど、アメリカではシングル発売されなかった。

☆劇団四季『マンマ・ミーア!』再演記念⑫「アンダー・アタック」(ABBA版)☆

http://www.youtube.com/watch?v=rAYB46Z_osM

http://www.youtube.com/watch?v=wWE–klrw2Q

http://www.youtube.com/watch?v=gtcBjG6tBLI


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.