ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

劇団四季『マンマ・ミーア!』⑳「テイク・ア・チャンス」

ロージーが式場でソフィの結婚式会場の準備をしていると慌てた様子でビルが入ってくる。ソフィがエスコートを断って来たと言うのだ。だがそんなビルをロージーは温かく受け入れる。ビルの気持ちは落ち着く。だが…一気に気分が高揚したのか、なんと、式場であろうことか、二人は…。そこに参列者がやってくる。

<ツウの観方>

・ロージーは式場で何をしていたのか?

・ロージーの着ていた服装は?

・ビルが突然入ってくるが何があったのか?

・ビルはロージーのどんな言葉あるいは態度で落ち着くのか?

・ロージーが突然豹変する、どうしたのか?

・ロージーは独身だ。それはロージーのある言葉でわかる。ロージーは何と言ったのか?

・ロージーとビルはどちらが積極的だったか?

・ビルは当初、ロージーの豹変にどういう態度をとったか?

・ビルはどういう服装をしていたか?

・ビルはノッテきたところで、何かを振り回すが、何を振り回すのか?

・二人はなぜ“合意”するようになるのか?

・二人は何かを始めようとするが、中断となる。どうしてか?

劇団四季『マンマ・ミーア!』再演記念⑳「テイク・ア・チャンス」

http://www.youtube.com/watch?v=l9PZ5-6ngpM

http://www.youtube.com/watch?v=odymbyjVAmw

http://www.youtube.com/watch?v=EXgCJL_NbKM

<ROSIE>

If you change your mind

I’m the first in line

Honey, I’m still free

Take a chance on me

If you need me let me know

Gonna be around

If you’ve got no place to go

When you’re feeling down

If you’re all alone

When the pretty birds have flown

Honey, I’m still free

Take a chance on me

Gonna do my very best

And it ain’t no lie

If you put me to the test

If you let me try

Take a chance on me

Take a chance on me

We can go dancing

<BILL>

We can go walking

<ROSIE>

As long as we’re together

Listen to some music

<BILL>

Maybe just talking

<ROSIE>

You’d get to know you better

‘Cause you know I’ve got

So much that I wanna do

When I dream I’m alone with you

It’s magic

You want me to leave it there

<BILL>

Afraid of a love affair

<ROSIE>

But I think you know

That I want you so!

If you change your mind

I’m the first in line

Honey, I’m still free

Take a chance on me

<ROSIE & BILL>

If you need me, let me know

Gonna be around

If you’ve got no place to go

When you’re feeling down

If you’re all alone

When the pretty birds have flown

Honey, I’m still free

Take a chance on me

Gonna do my very best

And it ain’t no lie

If you put me to the test

If you let me try

<ROSIE>

Take a chance on me

<BILL>

Come on, give me a break will you?

<ROSIE>

Take a chance on me:

Oh, you can take your time, baby

I’m in no hurry

Know I’m gonna get you

You don’t wanna hurt me

<BILL>

Baby, don’t worry

<ROSIE>

I ain’t gonna let you

Let me tell you now

Our love is strong enough

To last when things get rough

It’s magic

<ROSIE & BILL>

You say that I waste my time

But I can’t get you off my mind

And I think you know

That I want you so

☆ABBA「テイク・ア・チャンス」トリビア☆

ビヨルンが趣味としていたジョギング中、ある言葉がひらめいた。「テクチャン、テクチャン…」。この小気味良いサウンドをなんとか音楽に生かせないものか、と考えた末にたどり着いたタイトルが「テイク・ア・チャンス」として具現化した。その当初のアイディアが「take a chance, take a chance, take-a-take-a-take-a-chance・・・」というバック・コーラスのリズミカルなフレーズに生かされている。「ダンシング・クイーン」や「ママ・ミア」と並んで、ABBA全盛期を代表するキャッチーな誰もが親しめる曲。のちにビヨルンとベニーはアメリカのカントリー・ミュージックを意識したと語っている。

ちなみに、このコーラスを担当したのはビヨルンとベニーの2人。今ならサンプリング処理で簡単に済ませてしまうところだろうが、当時はそんな技術などなく、息つぎなしでワン・コーラスを歌いきった。

『ジ・アルバム』からのセカンド・シングルとして78年1月にリリースされ、イギリスとオーストリア、ベルギー、アイルランド、メキシコの5カ国でナンバー・ワンを記録。アメリカでもビルボード最高3位をマークし、売り上げ枚数では「ダンシング・クイーン」を超える大ヒットとなった。

その他、オランダとジンバブエで2位、西ドイツとスイスで3位、南アフリカで6位、カナダで7位、ノルウェイで8位、フランスで10位を記録。その一方で、当時ABBA・ブームに湧きかえっていたオーストラリアで12位、ニュージーランドで14位という結果だったのはちょっと意外。ちなみに日本では1位だった。

劇団四季『マンマ・ミーア!』再演記念⑳「テイク・ア・チャンス」(ABBA版)

http://www.youtube.com/watch?v=-crgQGdpZR0

http://www.youtube.com/watch?v=TYUJMIHzgfM

(1978年秋、TBS『ABBA・スペシャル』)

http://www.youtube.com/watch?v=n5lnFEGu6i0


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.