ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

劇団四季『マンマ・ミーア!』ハリー役は飯村和也か?それとも元サム役芝清道か?

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演。一昨日はサム役を予想しました。本日はハリー役を予想します(以下、敬称略)。

現段階、筆者の取材によりますと“ハリー役”には飯村和也(いいむらかずや)と芝清道(しばきよみち)の2人が予想されます。
飯村和也はかつてはエディ役としても出演していましたが、ハリー役は初挑戦となります。
初演サム役の芝清道が今回はハリーの控え位置に着席しているため、今回はハリー役での出演を見据えた稽古参加の可能性があります。
一番“予想しにくい配役”です。
*過去のハリー役:八巻大、明戸信吾、飯野おさみ、味方隆司、佐野正幸、百々義則 野口勝博

飯村和也(いいむら かずや)
茨城県出身。
学生の頃は剣道や居合に励み、武道ひとすじであったが、姉の影響で中学生の時観劇した『クレイジー・フォー・ユー』をきっかけに劇団四季のファンとなり、ミュージカルに興味を抱く。
流通経済大学に在学中の大学3年生、21歳の時にバレエを習い始める。
同大学を卒業後、広告代理店に就職するも、サラリーマン2年目で夢を諦めきれずに劇団四季のオーディションを受験。
オーディションに合格し、2002年9月に劇団四季研究所に入所した。
2003年6月15日から始まった東京公演『ミュージカル李香蘭』の検察官役で四季での初舞台を踏む。
その後、2005年には弁護官/連合艦隊通信員を演じる。
2004年にはファミリーミュージカル『桃次郎の冒険』で主演の桃次郎役に抜擢されたほか、2007年3月1日からの『夢から醒めた夢』福岡公演の中でメソ役デビューを果たすなど、着実に実績を積む。
2008年2月18日、『ライオンキング』のシンバ役デビュー。
本役には2004年から催促され、2005年の『ミュージカル 李香蘭』 出演時よりキャスティングされていた。
約4年間のレッスンを重ねて舞台へたった。
その後も多くの舞台に出演するも、2010年末~2012年10月まで、膝の手術とそのリハビリのため舞台に姿を見せなかった。
2012年10月から、『ドリーミング 』の犬のチロー役で舞台復帰。
2013年8月から2014年11月16日までの『ウィキッド』東京凱旋公演にてフィエロ役で舞台に立つ。
なお、この公演は初演以来初の東京での公演だった。
2015年からの全国公演『むかしむかしゾウがきた』ではひろめ屋を好演した。
2016年5月3日開幕の『ウィキッド』札幌公演では、開幕キャストとして再びフィエロ役を演じる。
2017年春からの『ライオンキング』札幌公演に伴い、イベントのさっぽろ雪まつりに参加し、元シンバ役の美声を響かせた。
そして2017年4月16日に『ライオンキング』の東京公演でスカー役のデビューを果たし、同年5月28日の四季劇場「春」でのロングラン公演最終日にも出演し、カーテンコールで挨拶をしている。
また、劇団四季で唯一シンバ役とスカー役を経験している俳優でもあり、テレビなどの広報活動でも活躍した。
●主な出演作品
『ミュージカル李香蘭』検察官役、弁護官/連合艦隊通信員役
『桃次郎の冒険』桃次郎役
『夢から醒めた夢』メソ役
『ライオン・キング』シンバ役、スカー役
『コーラスライン』ポール役
『マンマ・ミーア!』エディ役
『ドリーミング』犬のチロー役
『はだかの王様』ペテン師スリッパ
『ウィキッド』フィエロ役
『むかしむかしゾウがきた』ひろめ屋役
『恋におちたシェイクスピア』ウェセックス役

芝 清道(しばきよみち)
1962年7月8日生まれ、福岡県久留米市出身。
父親の実家は佐賀県にある寺院の僧侶。
子供の時、寺の竹薮の中で幽霊を見てワーワー言いながら逃げた思い出がある。
実家は幼稚園。 父親は高校の英語の教師で生活指導の怖い先生だったそうだが、本人はツッパリなお兄さん。
得意なスポーツはテニスと野球。
2005年7月8日に五反田のキャッツ・シアターで『キャッツ』の公演回数が通算6000回に達した際には、当日誕生日の芝が舞台挨拶を行なった。
劇団四季に入ろうとした理由は高校生の頃に兄が事故で死に、その兄の遺志を継ごうとしたからである。
兄が通っていた玉川大学に進学後、劇団四季に入団した。
妹が1人いて兄弟思いの優しい兄な部分もある。
●主な出演作品
『エビータ』チェ役
『思い出を売る男』マスクのジョオ役
『キャッツ』マンカストラップ役、ラム・タム・タガー役
『ジーザス・クライスト=スーパースター』熱心党のシモン役、イスカリオテのユダ役、ジーザス・クライスト役
『マンマ・ミーア!』サム役
『ミュージカル李香蘭』杉本役、王玉林役
『ユタとふしぎな仲間たち』ゴンゾ役、ペドロ役
『ライオンキング』ムファサ役
『鹿鳴館』飛田天骨役
『劇団四季 ソング&ダンス55ステップス』ヴォーカルパート
『サウンド・オブ・ミュージック』トラップ大佐役
『リトルマーメイド』トリトン役
『オペラ座の怪人』ファントム役
『ノートルダムの鐘』フロロー役

多くの人に質問されるのが「映画『マンマ・ミーア!』のハリー役と、劇団四季『マンマ・ミーア!』のハリー役があまりにも違いすぎる!!」「劇団四季『マンマ・ミーア!』のハリー役は銀行員(イングランド銀行)には見えない」ということだ。
劇団四季の『マンマ・ミーア!』の記事を掲載しているサイトの中には「映画『マンマ・ミーア!』」と「劇団四季(ミュージカル)『マンマ・ミーア!』」を一緒(ごっちゃ)にして掲載しているモノがあるが、これは完全に“ご法度”であるというか「劇団四季(ミュージカル)『マンマ・ミーア!』」をバカにしている!
映画『マンマ・ミーア!』と劇団四季(ミュージカル)『マンマ・ミーア!』は題名こそ同じであるが“全くの別物”であることをご理解いただいたい。事実「ミュージカル『マンマ・ミーア!』2」が作られていないのが何よりの証。
劇団四季(ミュージカル)『マンマ・ミーア!』ファンたちの多くは“映画との混同にとても憤慨”しているので、映画とミュージカルを一緒に扱うのはやめていただきたい。念のため、筆者から敢えて“厳重注意”しておきます!メッ!!

劇団四季『マンマ・ミーア!』は
・横浜公演(KAAT神奈川芸術劇場):2020年3月28日(土)~8月10日(月・祝)まで
http://www.shiki.jp/theatres/0583/
・福岡公演(キャナルシティ劇場):2020年10月1日(木)~2021年1月3日(日)まで 
http://www.shiki.jp/theatres/3503/
・京都公演(京都劇場):2021年冬上演の予定です。
http://www.shiki.jp/theatres/0554/

現在のチケット状況は
2020年3月28日(土)~8月10日(月・祝)2020年6月30日(火)公演分まで好評発売中!!
7月1日(水)~8月10日(月・祝)公演分は3月14日(土)会員先行予約開始、3月21日(土)一般発売開始です。
https://www.shiki.jp/stage_schedule/?aj=0&rid=0050&ggc=0583#202003

★予想される配役
・ドナ・シェリダン:江畑晶慧・岡村美南(・光川愛)
・ソフィ・シェリダン:三平果歩・三代川柚姫
・ターニャ:八重沢真美・高倉恵美(・光川愛)(・恒川愛)
・ロージィ:秋本みな子・増山美保
・サム・カーマイケル:萩原隆匡・阿久津陽一郎
・ハリー・ブライト:飯村和也(・芝清道)
・ビル・オースティン:坂本剛(・脇坂真人)
・スカイ:竹内一樹・宇都宮千織
・ペッパー:山本道


ホームページ作成ホームページ制作京都