ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

劇団四季『マンマ・ミーア!』ペッパー役は山本道で決まりか?

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演。先週はドナを取り巻く男性陣3人の予想しました。本日はスカイの友人・ペッパー役を予想します(以下、敬称略)。 

現段階、筆者の取材によりますと“ペッパー役”には山本道(やまもとわたる)が予想されます。

山本道(やまもとわたる)
●おもな出演作品
『リトルマーメイド』フランダー役
『ライオンキング』ティモン役
『ウィキッド』ボック役
『コーラスライン』マーク役
*子役時代には「ライオンキング」ヤングシンバ役を演じた。

ペッパーの最大の見せ場は、ターニャに振り向いてほしくて様々なアクロバットを演じる「ダズ・ユア・マザー・ノウ」の場面ですよね?劇団四季『マンマ・ミーア!』ではペッパーがターニャの胸を触るだけでドキドキしてしまう男性観客が多いそうですが、海外では今、面白いことが起きています。それは「ペッパーがどこまで足を広げてジャンプできるのか?」各国のペッパーが競い合っているのです。果たして今回、日本ではどのくらい高く飛ぶのでしょうか?

またペッパーを観る上で面白い場面があります。かつてペッパーを演じた一和洋輔はとても身体能力に優れた俳優で「ダズ・ユア・マザー・ノウ」の場面では「バク転」しましたが、他のペッパー役では「バク転」を観ることができませんでした。しかし一和はなぜか不器用なところもあり、最後の「アイ・ドゥ、アイ・ドゥ」のシーンでは「指笛」を吹くことができなかったのです。 こうした「ちょっとした違い」は他の配役でも観ることができます。 筆者が日本(劇団四季『マンマ・ミーア!』)では70回、海外では30回以上、『マンマ・ミーア!』を観ることがてきたのは単にABBAが好きだからではなく、俳優が変わるたびに、アクシデントや変わったシーンを観ることができたからです。
皆様も僕と同じような角度で『マンマ・ミーア!』を観てみると、そのたびごとに「ワクワクさ」が増すかもしれませんよ。

劇団四季『マンマ・ミーア!』は
・横浜公演(KAAT神奈川芸術劇場):2020年3月28日(土)~8月10日(月・祝)まで
http://www.shiki.jp/theatres/0583/
・福岡公演(キャナルシティ劇場):2020年10月1日(木)~2021年1月3日(日)まで
http://www.shiki.jp/theatres/3503/
・京都公演(京都劇場):2021年冬上演の予定です。
http://www.shiki.jp/theatres/0554/

現在のチケット状況は
2020年3月28日(土)~8月10日(月・祝)2020年6月30日(火)公演分まで好評発売中!!
7月1日(水)~8月10日(月・祝)公演分は3月14日(土)会員先行予約開始、3月21日(土)一般発売開始です。
https://www.shiki.jp/stage_schedule/?aj=0&rid=0050&ggc=0583#202003

 ★予想される配役
・ドナ・シェリダン:江畑晶慧・岡村美南(・光川愛)
・ソフィ・シェリダン:三平果歩・三代川柚姫
・ターニャ:八重沢真美・高倉恵美(・光川愛)(・恒川愛)
・ロージィ:秋本みな子・増山美保
・サム・カーマイケル:萩原隆匡・阿久津陽一郎
・ハリー・ブライト:飯村和也(・芝清道)
・ビル・オースティン:坂本剛(・脇坂真人)
・スカイ:竹内一樹・宇都宮千織
・ペッパー:山本道    


ホームページ作成ホームページ制作京都