ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

劇団四季『マンマ・ミーア!』⑲二人の最後の夏「アワ・ラスト・サマー」

新コロナ新コロナと当たり前のようにニュースが僕たちを飲み込んでいますがメディアに振り回さえれはいけません!まずは「自分がマナーを守り・気を付け・検温し・気を張ること」が大事です。新コロナの「真実」がわかっていない以上は「信じるのは自分」しかありません!

何とか『マンマ・ミーア!』千秋楽まで無事に演じていただきましょう!

本日は「二人の最後の夏」(アワ・ラスト・サマー)です。

ソフィの結婚式の参列する為のドナは準備をしているとハリーがやってきて、多額の小切手をくれる。なぜハリーがこんなことをしてくれるのか?ドナは理解できない。ハリーは何とかドナに笑顔が戻ってくれるように、昔、ドナとパリで過ごした楽しい話をする。ドナもすっかりその気になり、ハリーとの、あの夏を思い出す。いい雰囲気になったところでソフィが入ってくる。そこでハリーがなぜここに来たのか?初めてドナは理解する。

<ツウの観方>

・ハリーが来る前、ドナは何をしていたのか?

・ハリーは「どのくらいの額」の小切手をドナにあげたのか?

・なぜ、ハリーとドナはパリの話をしているのか?

・ハリーとドナは、パリを思い出し、何をするのか?

・パリで朝、食べたものは何か?

・どのタイミングでソフィが入ってくるのか?

・ソフィはドナとハリーに何か告げるが、何と言ったのか?

 

<ハリー>
憶えてる 二人の夏歩 いたね
セーヌ河 バリの街
二人の夏 想い出の

 

河に沿って歩き
草の上に座る
あのエッフェルタワー
すぐそこに見えた
幸せな二人
あぁそう

 

時は流れてゆく 僕らをつつみ
いつかは 青春も去る
二人は 全てを忘れ
たがいに 見つめ合っていたね
<ドナ/ハリー/コーラス>
憶えてる 二人の夏 歩いたね
<ハリー/コーラス>
セーヌ河
くドナ/ハリー/コーラス>
あのノートルダム
ニ人の夏 想い出の
<ドナ/コーラス>
パリの街
<ドナ/ハリー/コーラス>
二人の夏
<ハリー/コーラス>
モーニング クロワッサン
<ドナ/ハリー/コーラス>
微笑んで手をつなぎ
二人の夏楽しんだ

 

<ドナ>
あなたは銀行家 家族もいるのね
仕方ないこと
あのころ そう
私の王子様
<ドナ/ハリー/コーラス>
憶えてる 二人の夏
歩いたね セーヌ河 バリの街
アワ ラスト サマー 想い出の

HARRY:
I can still recall
Our last summer
I still see it all
Walks along the Seine
Laughing in the rain
Our last summer
Memories that remain

We made our way along the river
And we sat down in the grass by the Eiffel tower
I was so happy we had met
It was the age of no regret
Oh, yes
Those crazy years
That was the time of the flower-power
But underneath
We had a fear of flying
Of growing old
A fear of slowly dying
We took our chance
Like we were dancing our last dance

HARRY & DONNA:
I can still recall
Our last summer
I still see it all

HARRY:
In the tourist jam

DONNA:
Round the Notre Dame

HARRY & DONNA:
Our last summer
Walking hand in hand

DONNA:
Paris restaurants

HARRY & DONNA:
Our last summer

HARRY:
Morning croissants

HARRY & DONNA:
Living for the day
Worries far away
Our last summer
We could laugh and play

DONNA:
And now you’re working in a bank
The family man, a football fan
And your name is Harry
How dull it seems
Yet, you were the hero of my dreams

HARRY & DONNA:
I can still recall
Our last summer
I still see it all
Walks along the Seine
Laughing in the rain
Our last summer
Memories that remain

 

★キャラクター


◆ドナ・シェリダン
本作の主人公。シングルマザー。一人娘のソフィを育てながら、ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島で「サマー・ナイト・シティ・タヴェルナ」という島唯一のホテルを女手一つで切り盛りする。かつては、「ドナ&ザ・ダイナモス」という人気ロックバンドのリードヴォーカルとして多くの男性を虜にした。

◆ソフィ・シェリダン
20歳になるドナの一人娘。母を手伝いながら、島を訪れたスカイという若者と婚約、結婚式を挙げようとしている。素直で明るい性格。父親不在の環境で育ったこともあり、人一倍幸せな家庭への願望が強い。結婚式に父を呼ぼうと画策したことが、ドラマの発端となる。

◆ターニャ
ドナの旧友で、「ドナ&ザ・ダイナモス」のメンバー。スタイル抜群でお金が大好き。色香を武器に、資産家と結婚しては離婚を繰り返すという奔放な女性だが、ドナとロージーとの女の友情には厚い一面も。

◆ロージー
ターニャと同じく、「ドナ&ザ・ダイナモス」のメンバー。ターニャとは対照的に派手で女性的なアピールを好まず、「結婚なんてする気がしれない」と独身を貫く。だが、内面では、理想の男性を待ち続ける女性らしいチャーミングさも併せ持つ。

◆サム・カーマイケル
建築士で、「サマー・ナイト・シティ・タヴェルナ」を建設した男性。かつて島を訪れドナと恋に落ちるが、帰国とともに二人の物語は終わりを告げた。現在は、二児の父。

◆ハリー・ブライト
ロンドンのエリート銀行員で、パリに留学中にドナと知り合い恋に落ちる。文化的生活を好み、歌を愛する。既婚だが子どもはいない。

◆ビル・オースティン
作家。旅の途中に立ち寄った島で、ドナと出会う。世界中を旅する渡り鳥のような生活のため、結婚という選択肢を意図的に避けている。

◆スカイ
証券取引所で働いていたビジネスマンだったが、都会での生活に疲れ、エーゲ海の小島へとやってきた青年。ソフィと恋仲になり、結婚することになる。ソフィを深く愛しており、若者らしく生真面目で潔癖な結婚観の持ち主。
*イラスト提供:劇団四季

 

★なおチケットは

8月23日日曜日公演分まで発売されております。是非チケットをゲットして会場でお会いしましょう!

https://www.shiki.jp/stage_schedule/?aj=0&rid=0050&ggc=0918#202007

 

★KAAT神奈川へのアクセスは以下のとおりです。

https://www.shiki.jp/theatres/0918/

ABBA「Our Last Summer」

The summer air was
Soft and warm
The feeling right
The Paris night
Did its best to please us
And strolling down
The Elysee
We had a drink in each café
And you
You talked of politics
Philosophy and I
Smiled like Mona-Lisa
We had our chance
It was a fine and true
Romance

 

I can still recall
Our last summer
I still see it all
Walks along the Seine
Laughing in the rain
Our last summer
Memories that remain

 

We made our way
Along the river
And we sat down
In the grass
By the Eiffel tower
I was so happy we had met
It was the age of no regret
Oh yes
Those crazy years
That was the time
Of the flower-power
But underneath
We had a fear of flying
Of getting old
A fear of slowly dying
We took the chance
Like we were dancing
Our last dance

 

I can still recall
Our last summer
I still see it all
In the tourist jam
Round the Notre Dame
Our last summer
Walking hand in hand

 

Paris restaurants
Our last summer
Morning croissants
Living for the day
Worries far away
Our last summer
We could laugh
And play

 

And now you’re working
In a bank
The family man
A football fan
And your name is Harry
How dull it seems
Yet you’re the hero
Of my dreams

 

I can still recall
Our last summer
I still see it all
Walks along the Seine
Laughing in the rain
Our last summer
Memories that remain

 

I can still recall
Our last summer
I still see it all
In the tourist jam
Round the Notre Dame
Our last summer
Walking hand in hand

 

Paris restaurants
Our last summer
Morning croissants
(We were) living for the day
Worries far away
Our last summer…

 

 

「アワ・ラスト・サマー」(筆者訳)

夏の空気は

ソフトであたたか

すてきな気分

パリの夜は

ぞんぶんに楽しませてくれたわ

エリゼ宮の方へ

ぶらぶら歩きながら

カフェに入ってはひとやすみ

そしてあなた

政治や哲学の話をしていたわ

私はモナリザみたいにほほえむの

めぐり会った二人

それはすてきな本物のロマンス

 

今でも思い出せるわ

二人の最後の夏

ぜんぶ目に浮かぶわ

セーヌ川のほとりを歩いている

雨にぬれて笑いながら

二人の最後の夏

心に残る思い出

 

川沿いに歩いていく

私たち二人

エッフェル塔のそばで

芝生の上に腰をおろして

あなたに出会ったよろこびをかみしめる

後悔なんてなにもない時代だった

そう

うわついた時代

愛と平和の時代

でもその裏側で

急に年をとることを恐れていた

ゆっくりと死にゆくことを

それでもチャンスにかけてみたわ

最後のダンスを

踊るかのように

 

今でも思い出せるわ

二人の最後の夏

ぜんぶ目に浮かぶわ

ノートルダムをとりまく

観光客の雑踏とともに

二人の最後の夏

手に手をとって歩くの

パリのレストラン

二人の最後の夏

朝食のクロワッサン

今日だけを考える日々

なやみは遠いかなた

二人の最後の夏

笑って遊んでいられた

 

そして今のあなたは

銀行員

家庭的なひと

フット ボールのファン

名前はハリー

なんて退屈に見えるのかしら

それでもあなたはヒーローよ

私の夢のヒーロー

 

 

★解説(筆者著書『ABBAザ・ディスコグラフィ』より)Recording commenced 4 June 1980.

アグネタには「ザ・ウィナー」を、フリーダにはこの「アワ・ラスト・サマー」を作詞したビヨルンのいずれも私的な想いを歌詞にした作品だ。ミュージカル『マンマ・ミーア!』は当初は27曲だったが5曲削れら、22曲残った。この「アワ・ラスト・サマー」は『マンマ・ミーア!』ではドナとのフランスでの想い出を披露している。回顧的でありながらも、とてもせつなくメランコリックな隠れた名曲である。

ビヨルンは中流家庭に育ち大学に行き、ABBAの中では両親から最も熱心な教育を受けて育ったが、夏休みなどロングバケーションにはスウェーデンという極地に留まらせずに、ヨーロッパ旅立たせ、見聞を広くするよう努めた。とはいえ思春期のビヨルンも現地に行けばガールフレンドが出来たが、あくまで“ami”、友達だった。そんな友達のガールフレンドとある時、パリに出かけたところ、パリの街の雰囲気で、今まで友達だった関係はイッキに恋愛関係へと発展。そんな学生時代の淡い恋の想い出を描いたのはこの作品だ。

 


ホームページ作成ホームページ制作京都