ABBAオフィシャルファンクラブのホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

「ABBAファンを騙した裏切り者」タヘリまゆみ「竹内結子の死を利用」してブログ、サイトをテロ攻撃

2009年、ユニバーサルミュージックに「毎日」「8時間」「半年」かけて「筆者の悪口いたずら電話」をした、タヘリまゆみが、「竹内結子の死」を利用して、ABBA、アメーバ、GMOにテロリスト攻撃を展開している。

*ユニバーサルミュージックへの「半年にわたるいたずら電話」はユニバーサルミュージック原田実氏から筆者が聞いて、なぜか筆者が原田氏から怒鳴られた紛れもない『真実』です!!

<タヘリまゆみの悪行列伝>

【2008年10月27日月曜日】

・筆者は「悪性リンパ腫」(血液のガン)と診断され、杏林大学病院血液内科(担当医:鈴木享医師、リエゾン看護師:川奈師長)に入院。「余命半年宣告」されました。

・1984年より筆者は『ABBAオフィシャルファンクラブ』(The Japan ABBA Official Fan Club)の代表をしておりましたが、杏林大学病院の医師から「死を宣告」された以上、今後の運営ができませんので、日本におけるABBAの重鎮たちに事情を説明し、「ABBAファンクラブの運営を引き継いでほしい」と病室からメールにて懇願しましたが、全員から断られました。

その中には「タヘリまゆみ」もいました。

断りの理由は以下の通りです。

1.東山(竹内)が「自費」で取材し、世界中のファンにABBAや『マンマ・ミーア!』の情報を「無償」でSNS(ホームページ・ブログ・FBなど)で披露しているが、「そんなバカげたこと」はできない。

*私は1984年からその時までABBA、『マンマ・ミーア!』などの取材、及び、ホームページ掲載費で『5千万円』くらい出費しておりました。「スポンサーなし」でした。

2.個人的にABBAを楽しみたいのに、なんで関係ない人たちにABBAの情報を、しかも「無償」で教えてあげなければならないのか?ABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンは自分たちで調べればいいじゃいか!

3.東山(竹内)のバカさ加減にはあきれる。稼いだお金をABBAファン、『マンマ・ミーア!』ファンに閲覧料金も取らずに披露する意味がわからない。

・結局、誰からも「ABBAオフィシャルファンクラブ」を継いでくれるという了解は得られませんでした。

【2008年11月】

・筆者が「ガンで死ぬ」ことを知って一番喜んだのは「タヘリまゆみ」でした。「これで私が東山(竹内)に代わって『日本におけるABBAの第一人者になれる!』と彼女は思いました。

・しかし私は自分が「日本におけるABBAの第一人者」と語ったことは一度もありません!!!

【2008年12月】

・「タヘリまゆみ」は「ウイキペディアのABBAのページに東山(竹内)が自分のことを『日本におけるABBAの第一人者』と書いているけど許せない!あいつ(東山)は嘘つきだ!東山(竹内)の悪口をネットに書き込もう!」と「MIXI」を中心にABBAファン、『マンマ・ミーア!』ファンにそそのかしました。

・しかしこのとき「タヘリ」の指示で動いたのはわずか「3名」で、その「3名」が一人「10アカウント」ずつフリーアドレスを獲得し、2チャンネルなどに「東山(竹内)」の悪口を書き込みました。ネットは大混乱しました。

・「タヘリ」は日本どころか「世界中」に発信しました。

・入院している「筆者のパソコンのメール」には「悪質なメール」が多数届きましたが、私は杏林大学病院で「苦しい抗がん剤治療」をおこなっている最中でしたので「変なメール」にいちいち返信している余裕はありませんでした。

【2009年1月・2月】

・筆者は入院していましたが、『マンマ・ミーア!ザ・ムービー』が公開されました。

・「タヘリ」は『マンマ・ミーア!』ファンより「神」と崇められました。

【2009年3月7日】

・「余命数か月」と言われていた筆者ですが、なんと「ガンが全部消え」、つまり「完治」して、2009年3月7日に杏林大学病院を退院しました。

・普通は「寛解・治癒」(ガンの進行が止まった状態)で皆さん、退院するそうですが、筆者は杏林大学病院血液内科始まって以来‟初”の「完治での退院」となりました。

・なぜ「ガン」が全部消えたのか?鈴木医師も、リエゾン看護師の川奈師長も「わからない」「神の見えざる手が働いたとしかいいようがない」とビックリしていました。

*なお「筆者の症例」は「学会」で発表されたとのことです。

【2009年3月中旬】

・筆者の退院に焦ったのは「タヘリ」です。「なんであいつ死なないの?」とABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンに怒鳴ったと、後日、ABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンから聞きました。

・筆者は体重が16キロ減り、しかも2008年9月1日より「味覚障害」が発症して、いまだに治らないままでしたのが、懸命にリハビリしていました。

【2009年4月】

・「タヘリまゆみ」は「ユニバーサルミュージック」「劇団四季」「東宝東和」「電通」など、筆者が入院前に一緒に仕事をしていた会社に「いたずら電話」しました。

①今後、東山(竹内)を一切使わないでほしい。彼は自分でウイキペディアに「ABBAの第一人者」と書く人なんですよ。そんな奴、信用できますか?とユニバーサルミュージック、劇団四季、東宝東和、電通などに電話しました。

②「私『タヘリまゆみ』が本物の『日本におけるABBAの第一人者』なのです。今後は私を使ってください。使わない場合はどうなっても知りません」と脅したとユニバーサルミュージック、劇団四季から聞きました。

【2009年4月中旬】

・「タヘリまゆみ」の「いらずら電話」を聞いて、即、劇団四季、東宝東和、電通(他)は「警察に通報」しました。

・「タヘリまゆみに脅迫された」と警察に被害届を出したのです。

・以後、「タヘリ」が劇団四季、東宝東和、電通などに電話しても「即、切られた」そうです。「タヘリの電話は一切つながないように」と社内で「警告文」が出たそうです。

【2009年4月~9月】

・それでも「タヘリ」は「ユニバーサルミュージック」の受付に「半年間」「一日8時間」「毎日」「筆者の悪口」の電話をし続けたました。

【2009年10月】

・筆者は「ユニバーサルミュージック」の「原田実」氏から呼び出されました。

・「タヘリまゆみ」が「半年間」「毎日」「一日8時間」「東山(竹内)さんの悪口電話」をして当社は迷惑を被っているので何とかしてほしいとの内容でした。

【2009年10月初旬】

・私は「タヘリまゆみ」に「デニーズでもガストでもスタバでもいいのでお会いしませんか?」「私のどこが気に食わないのですか?」「気に食わないからと言って、ユニバーサルミュージックに『半年』『一日8時間』『毎日』いたずら電話してもいいのですか?」と何十度もメール&手紙を出しましたが、「タヘリ」の返事は「なんであんたなんかと会わなきゃいけないの」でした。

【2009年10月11日】

・ABBAデビュー35周年!、「『マンマ・ミーア!』10周年」イベント第一弾として10月11日(日)にシネマート六本木で「記念イベント」を開催しました。

・当日はABBAファンはもとより、「タヘリに洗脳された」『マンマ・ミーア!』ファンが来場し、大いににぎわいました。ABBAデビュー35周年、 『マンマ・ミーア!』10周年イベント開催!-The Japan Official ABBA Fan ClubABBAデビュー35周年、 『マンマ・ミーア!』10周年イベント開催!-The Japan Official ABBA Fan Clubwww.abbajapan.com

【2009年10月半ば】

・「タヘリ」はまたまた「悪事」を働きました。

・今度は私の勤務先に「いたずら電話」をかけてきたのです。

①東山(竹内)をクビにしろ!

②あいつは最低な人間なのに何で会社員しているんだ?

③東山(竹内)をクビにしない場合は、お宅(私の勤務先)の誰かが東山(竹内)の代わりに被害にあう。

・「2か月間」「一日30回」このような電話が続き、社員は「タヘリ」の対応に追われ、仕事ができませんでした。

【2009年10月末】

・私は社長に呼ばれ「タヘリのいたずら電話」の件で「謹慎」になりました。なぜ?

【2009年11月】

・謹慎開け、私は会社から「降格処分」を受けました。「タヘリのいたずら電話で会社が混乱した」という理由でした。なぜ、私は何もしていないのに降格?

【2009年晩秋】

・DVD『ABBAイン・ジャパン』が発売になりました。

・「タヘリ」はMIXIで「東山(竹内)にライナーノーツを書かせなかっただけでまずは勝利。いたずら電話の効果はあった」と語りました。

【2009年12月】

・オランダに本部のある「インターナショナルABBAファンクラブ」の会報誌に「タヘリ」と「藤田麗子」の名で「ABBAイン・ジャパン」の特集が組まれました。なぜ?

【2010年代】

・私は「降格処分」になろうが仕事も、ABBA・『マンマ・ミーア!』の取材続けました。

・2010年5月23日から『マンマ・ミーア!』広島公演を取材しに行きました!『マンマ・ミーア!』復活!広島公演上演開始!!-The Japan Official ABBA Fan Club『マンマ・ミーア!』復活!広島公演上演開始!!-The Japan Official ABBA Fan Clubwww.abbajapan.com

・2010年8月6日から『マンマ・ミーア!』静岡公演を取材に行きました!『マンマ・ミーア!』静岡公演スタート! ~ついに超えた!東京公演。大阪公演~-The Japan Official ABBA Fan Club『マンマ・ミーア!』静岡公演スタート! ~ついに超えた!東京公演。大阪公演~-The Japan Official ABBA Fan Clubwww.abbajapan.com

・2010年10月10日から『マンマ・ミーア!』仙台公演を取材に行きました!『マンマ・ミーア!』仙台公演スタート!-The Japan Official ABBA Fan Club『マンマ・ミーア!』仙台公演スタート!-The Japan Official ABBA Fan Clubwww.abbajapan.com

・必ず「初日」と「千秋楽」は「自費で取材」しました。

【MIXIのABBAファンサイトで変化が!】

・筆者が「タヘリ」に何十度悪口を書かれようともいつも「堂々と」しているのを観たABBAファン&『マンマ・ミーア!』ファンは驚き、『マンマ・ミーア!』の会場で「タヘリに先導されました。申し訳ありません」「お疲れ様です」「タヘリは嘘つきだったのですね。タヘリを信じて間違いでした。ごめんなさい」と次々にABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンが私に謝罪してきました。

・MIXIのサイト内でも「タヘリは『自作自演』していたのでないか?」「タヘリ自身が『ABBAの第一人者』とみんなから認められたいために、ABBAのウィキペディアに『俺はABBAの第一人者』と「タヘリ」が東山さんになりすましたのではないか?本当はタヘリ自身が書き込み、タヘリは我々に『東山(竹内)を第一人者を認めていいのか?』と扇動し、東山(竹内)さんを冒涜し、我々に東山(竹内)さんを攻撃させようとしたのではないか?」

・本当は東山(竹内)さんはウィキペディアに「俺がABBAの第一人者」などと書いていないのではないか?

【プロが私の無実を証明!】

・私が入院していた当時(2008年10月27日~2009年3月7日)、私は無線ルーターを使い、病室でパソコンを使用していました。

・この期間、ウィキペディアは「無線LAN(ルーター)」からは「書き込みできず」、有線ケーブルを使わないとウィキペディアをいじる(書き込み、編集する)ことはできないと専門家は「証明」してくれました。

・つまり無線ルーターを使っていた私ではウィキペディアに「俺はABBAの第一人者」と書き込めなかったわけです。

【2010年12月12日】

・ 2010年12月12日『マンマ・ミーア!』東京公演がスタートしました。

・前半と後半の休み時間、なんと私は「タヘリ」と遭遇しました。

・「タヘリ」は謝罪せず「元気してた?」とあっけらかんで横柄な態度で私のそばに来ました。

・私は「タヘリさん、今から警察に行きましょう。自首してください」「あなたは私の人生を滅茶苦茶にしているのがわからないのですか?わかりますよね?」と問い詰めたところ「タヘリ」は「今日の『マンマ・ミーア!』だけは観劇させてください」「必ず自首します」と約束してくれました。

・私は「私の性善説」に基づき、「タヘリ」に必ず「自首するよう」何度も約束させました。

【2011年・私は「タヘリ」のせいで会社を解雇されました!!】

・しかし以後「タヘリ」は行方不明になりました。

・私は会社から「タヘリを自首させることもできなかった」「会社を混乱に追い込んだ」と責められ「クビ」になりました(東京労働局が1年半仲裁に入りましたが、結局クビは変わりませんでした)。

【2012年・タヘリのせいで生きる気力をなくしました】

・どうして私は何も悪いことしていないのに、「タヘリ」の悪事が全部「私のせい」になるのでしょうか?

【2018年4月27日】

・ABBAが「僕たちは1983年以来、活動停止しただけだよ。また活動することにしたよ」と世界に宣言したからたまらない!

・1983年、僕は高校生でしたが、ABBAは活動停止に入り、読売新聞のインタビューに「すぐに戻ってくるさ」「ちょっと休むだけだよ」とビヨルンは答えています。

・しかし世界中のABBA公認ファンクラブは解散しました。

・日本はもとより世界中のABBA関係者、音楽関係者は「ABBAは1982年に解散した」「ABBAは終わった」と宣言し始めました。

・私はまず日本のABBA公認クラブであった『The Japan ABBA Official Fan Club』をディスコメイトレコード(当時のABBAレコードの販売会社)から引き受けました。

・当時4000人いた会員は40名に減り、「ABBAサバイバルファンクラブ」なるものが立ち上がりました。私も入会しました。

・しかし「ABBAサバイバルファンクラブ」の会員は全員「ABBAは解散した」という考えの人たちでしたので、私は途中で脱退し、ディスコメイトレコードから引き継いだ『ABBA公認』の『ABBAオフィシャルファンクラブ』の経営を始めました。

・私は『世界でただ一人』「ABBAは1983年に活動停止しただけで、解散してない!」と言い続け、日本はもとより、海外の音楽関係者から「いじめ」「迫害」を受けました。

・私は35年もの長きにわたり、世界中から「いじめられ」続けました。

・それでも私は「ABBAは1983年に活動停止しただけで解散していない」と言い続けました。

・2018年4月27日にABBAが「1983年に活動停止しただけだよ」と語ってからは突如として世界中・日本中からの「いじめ」がなくなりました。

【2018年6月18日】

・私は夏休み目前のスウェーデン・ストックホルムのABBA事務所に招待され、ベニーからメッセージをいただきました。ABBAベニーが日本サッカーを応援!!-The Japan Official ABBA Fan ClubABBAベニーが日本サッカーを応援!!-The Japan Official ABBA Fan Clubwww.abbajapan.com

・35年間、世界中の音楽関係者にいじめられ続けても、「ABBAは1983年に活動停止しただけだ」という私の主張が「証明」されたわけです!

なぜABBAは世界中で愛される?国内唯一のABBA研究家に秘密を訊く『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』公開記念。ABBAが時代を超えて愛されるまでfika.cinra.net

【MIXI・ABBAサイトでは】

・このころ、MIXIABBAサイトでは「タヘリは嘘つき」「我々はタヘリのせいで刑務所に入りそうになった」と大騒ぎ。

・MIXIのABBAファンによると「タヘリ」の消息・仕事は以下の通りだということがわかりました。

1.ピンクサロンで勤務(MIXIのABBAファン投稿)

山手線北東のピンクサロンで働いている(ABBAファンの中に「タヘリ」がピンクサロンにいたと主張した人がいました)

*下記写真は「MIXI・ABBAファン」からの提供!

2.タヘリ自動車倒産の危機(MIXIのABBAファン投稿)

かつてベンツやBMWを乗り回し、「ヤフオクでABBAのグッズを1000点以上」「高値」で落札できた「タヘリ」は金がなくなり、それができなくなった。

3.アメックス詐欺行為(MIXIのABBAファン投稿)

・タヘリはアメックスで「詐欺」を働き、その温床で海外旅行していたとMIXIには書いてありました。

手口①まずアメックスに一人勧誘すると「タヘリ」に1,000円の商品券が入ってくる。

手口②何十人も入会させると「ボーナス」が「タヘリ」に入ってくる

手口③「タヘリ」が勧誘した会員が買い物すると「1%」、「タヘリ」に「キックバック」される。

手口④タヘリは「キックバック」を増やすために、アメックス会員に旅行や買い物させ、それをキャンセルするように進言しました。キャンセルしても「タヘリ」にはキックバックが入り、会員はお金が戻ってくるという仕組みです。

手口⑤この仕組みに気が付いたMIXI・ABBAファンはアメックスに通報。アメックスはタヘリに「6回」警告を出しましたが、タヘリはやめませんでした。

・「アメックスの会員が最近やたらキャンセルする」との報告がアメックスに入電され、アメックスが調査したところ、それらのキャンセルは「タヘリが勧誘した会員」とわかり、アメックスは「タヘリ」を警察に通報!

・タヘリはアメックスから「除籍処分」を受けました。

・警察は「タヘリ宅」を何度訪ねるも「タヘリ」は居留守を使い、逃げまくりました。

*下記写真は「MIXI・ABBAファン」からの提供!

【2020年3月】

・私はSNS上で「タヘリに自首」を要求していました。

・「タヘリ」は、私が10,000本以上書いた記事「東山凛太朗のサイト」をアメーバに難癖をつけ、消させました。

・アメーバも「タヘリ」もグル?

【2020年秋】

・「タヘリまゆみ」は、ABBAのサイトに「タヘリの自首」を求めていたサイトを見つけると「東山(竹内)は親戚の竹内結子が亡くなって、かなり落ち込んでいる。今こそ東山(竹内)をぶっつぶそう!」と画策し、アメーバ、GMOに「名誉棄損罪」と称して記事を消去させました。

・いまだに「自首」もせず「謝罪」さえ、しない「タヘリ」を皆さんはどう思いますか?

・なぜ私が「会社をクビ」になったり「自殺まで追い込まれる」くらいの「障がい者2級」に陥らなければならなかったのでしょうか?私が何か悪いことをしたのでしょうか?

<タヘリの数々の罪の重さ>

1.インターネットへの私への誹謗中傷

①名誉毀損罪

第二百三十条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。本当のことを指摘する場合でも名誉毀損罪になり得るということです。

名誉毀損罪に関しては、刑法230条に記述があります。名誉毀損罪に当てはまるかどうかのポイントは、「公然と」「事実を摘示し」「人の名誉を毀損した」という点に分けられます。

まず、「公然と」とは、簡単に言うと「不特定多数の人物が閲覧可能な状態にする」という意味なので、もちろんインターネットの掲示板やSNSへの投稿も含まれます。メールなど1対1でやり取りする場での誹謗中傷の場合は、「公然と」に当てはまらないため名誉毀損になりませんが、メールを多数人に送られたという場合であれば「公然と」といえることになります。

また、TwitterやInstagramの鍵アカウント(非公開設定にしているアカウント)に投稿された場合でも、その発言をスクリーンショットなどで保存された上、別の公開アカウントで拡散されてしまった場合は「公然と」に当てはまるので注意しておきましょう。

次に「事実を摘示し」についてです。「事実」というのは、「不倫をしている」「暴力事件を起こした」など、具体的な行動の事を言い、それが本当のことかどうかは関係がありません。

「事実」とは「真実」とは異なる概念というのがポイントであり、本当のことを指摘する場合でも名誉毀損罪になり得るということです。

そして「人の名誉を毀損した」は、すでに説明したように人の社会的評価を低下させることを指します。なお、ここでの「人」は生きている人のことを指し、死者は含まれません。

②侮辱罪

第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

人の人格的な価値を貶めるような発言のことを言います。

③信用毀損罪・業務妨害罪

第二百三十三条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

「人の信用を毀損し」という部分において、実際に多くの人からの信用を失わせたとは言えなくとも、「そういう恐れのある状態にした」とみなされた場合は信用毀損罪と判断される事も覚えておきましょう。

④脅迫罪・強要罪

第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

刑法222条・223条に記載される「脅迫罪」「強要罪」には「害を加える旨を告知して人を脅迫」とあります。この「告知」には、SNS・掲示板への投稿や、相手宛のリプライ、Twitter・Instagramに付いている機能のひとつであるDM(ダイレクトメール)なども十分に当てはまります。

2.いたずら電話(特にユニバーサルミュージックに「半年間」「毎日8時間」、その他「劇団四季」「東宝東和」「電通」「私の勤務先」→私は会社を「クビ」になりました!!!)

①傷害罪(刑法204条)

傷害罪というと肉体的なケガだと思いがちですが、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの精神的な健康被害にも適用されます。

②脅迫罪(刑法222条)

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

③業務妨害罪(刑法233条)

3.アメックスへの詐欺行為

①詐欺罪

詐欺罪は刑法第246条に規定されている犯罪です。

詐欺罪の刑罰は「10年以下の懲役」です。
罰金刑はないため、有罪判決を受ければ懲役刑は免れません。執行猶予がつかない限り、確実に刑務所に収監されてしまう重罪です。

4.筆者を「クビ」にさせ、精神的に追い込ませた(筆者は現在『障がい者2級』です)

①自殺教唆罪、自殺ほう助罪(刑法第202条)

教唆は自殺の方向に導いていくことです。
ほう助は自殺しやすいように手助けすることです。

「死ね!消えろ!」などと強く連呼したり、「死んだら楽になるよ」などと一見優しく伝えたとしても、相手が自殺した場合は自殺教唆罪に該当する可能性があります。

また、「睡眠薬で死んだら楽でいいよ!」(あくまで例です)みたいなことを発言すると、自殺ほう助罪に該当する可能性があります。冗談だと思っていた、では通じないことも十分にあるでしょう。

②殺人ほう助罪(刑法第203条)

殺人を企てる者に対して、殺人行為が楽になるように手助け(幇助:ほうじょ)する行為です。
殺害実行に関する相談をメールやメッセージアプリなどで後押しした場合、実行されたら対象になるようです。

未遂罪(刑法第203条)
第二百三条 第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

5.ABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンに「私、東山(竹内)」を罵倒するように扇動したこと

①侮辱罪(刑法231条)

侮辱罪は、刑法231条で定められている罪で、「公然と人を侮辱した場合」に成立します。侮辱罪の要件である「公然」とは、他の人に広まる可能性があることをいいます。たとえば、職場で他の同僚もいる前で侮辱された場合や、CCに多数の関係者を含めたメールで侮辱された場合などが該当します。

②名誉棄損罪(刑法230条)

名誉毀損罪は、刑法230条で定められている罪で、「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合」に成立します。侮辱罪との大きな違いは、「事実を摘示」しているかどうかです。「事実を摘示」とは、具体的な事実に言及していることをいいます。たとえば「不倫している」「お金を盗むのを見た」「前科がある」「麻薬をしているに違いない」といった発言が「事実を摘示」に該当します。なお、その事実が真実であっても嘘であっても、名誉毀損罪は成立することがあります。

*下記写真は「MIXI・ABBAファン」からの提供!

最後に「タヘリまゆみ」さん。

あなたがしたことはABBAも『マンマ・ミーア!』の統括責任者ジュディ・クレーマーも、「インターナショナルABBAファンクラブ」の会長も、日本中のABBAファン・『マンマ・ミーア!』ファンも、ユニバーサルミュージックも劇団四季も東宝東和も、みんなみんな「知っている」のです。

私に「自首する」と約束したのですから、今すぐ「自首」してください。

往生際が悪すぎます、あまりにも「身勝手」です。

「タヘリまゆみ」さん、私の「失われた12年」を返してください。

親戚の「竹内結子の死を利用」して、再再再々度、私にイチャモンつけてくるとはどういう神経をしているのですか?

「結子」にも謝罪してください!!!!!!!!!!!!!

あなたのしたことは「竹内結子の死」に「間接的に絡んでいる」ことがわからないのですか?

生前、結子はあなたのことをこう言っていました。

「お兄ちゃん(私のこと)はやさしすぎるよ。『タヘリまゆみ』は犯罪者じゃない!私の事務所(スターダストプロモーション)の弁護士に私が依頼するから『訴えて』、人生取り戻しなよ」

「あまりにもお兄ちゃんがかわいそうすぎる」


ホームページ作成ホームページ制作京都