ABBAオフィシャルファンクラブ日本支部のホームページです。

ABBAファンのみならず、
ABBA初心者の方も楽しめるそんなサイトです。
充分にご堪能下さい。

劇団四季 マンマ・ミーア! WATERLOO RADIO

TBS『世界ふしぎ発見!』スウェーデン国王・王妃・ABBAに謝罪せず!!これでいいのね?

9月7日の放送で「ABBAの『ダンシング・クイーン』はグスタフ国王がシルヴィア王妃との結婚に際してプレゼントした曲だ」と“堂々とデマ”を発信したTBS。当クラブからの再三の要請にも拘わらず、久々に再開した10月12日の放送では「訂正」も「謝罪」もなく、TBSは日頃から国民にデマを流していることが明らかになった。

TBSはメディアとしての「自覚」も「資格」もない。ABBA本人が「違いますよ!」と言ってるのに無視。その後、ABBAに取材することなく、無視を貫いた。

エンタメ業界の方たちは、筆者がABBAに何でも報告していると思っているようだがそれは大いなる勘違いだ。なぜならば、ABBAは意外と「何でも知っている」からだ。どういうルートで日頃から情報を入手しているのかわからないが、筆者は逐一ABBAにチクることはしていない。“日本の恥”だからだ。ただ筆者は、今後、ABBAとTBSの関係が悪くならないように提案しただけなのに、その気持ちさえTBSは素直に受け取ることができず、訂正すらなかった。上杉隆(現:N国幹事長)流に言えば「メディアのしていることは第二次世界大戦の『大本営発表』と同じ。あれほど、大本営発表を非難したメディアが今でも同じことをしている。つまり国民は”無知”だから“洗脳”しているわけだ」と言うことになる。

ネットでは「5G」が始まる。より高速で大量のデータを受け取ることができる。これに対してホリエモンは「今後は一秒でも早く受信側が情報を取りに行く時代になる。つまり今よりいっそう、テレビの情報より早く、正確な情報を大量に受け取ることができるようになるわけだ。これは『テレビ時代の終焉』を意味する」とMX『5時に夢中!』で語った。TBSもいつかしっぺ返しが来ることになるだろう。スウェーデン王室のデマを平気で世界中に発信し、ABBAの名前を勝手に使い、ABBAファン愚弄した一連の行為はホリエモン言う通り、『テレビの終焉』つまり『TBSの終焉の序幕』を意味していると言っても過言ではない。とても残念だと思う。

TBS『世界ふしぎ発見!』は既に1,500回以上放送されている“TBSの看板番組”だが、実は筆者は「一度も観たことがない」。9月7日の『例のデマ』放送の日も、いつものようにケーブルテレビで海外ドラマを観ていたが、気がついたらウトウトしてしまい、気晴らしに地上波にチャンネルを合わせた。何気にチャンネルサーフィンしていた、まさに「その時」にTBSの『世界ふしぎ発見!のABBAの場面』に出くわしたのだ。筆者は小学校5年生でABBAのファンになって以来今日までこのような「ABBAの情報・曲と偶然に出会う場面」が何百回も起こっている。2008年秋「悪性リンパ腫」で死を宣告され、杏林大学病院に入院。抗がん剤を撃った後「外泊許可」が出て、自宅に帰ったが、味覚障害で何を食べても味がわからず、友人からは誰からも連絡がなく、涙を流しながら、つまらないTVを、今回と同じように「チャンネルサーフィン」していたところ、今まで一度も観たことのない『めちゃいけ』に遭遇。なんとなく気になり、茫然として観ていたら、突然、BGMにABBAの「ザッツ・ミー」が流れてきた。その後もABBAの曲が4曲続けて流れた。これも単なる偶然だったのだろうか?とにかく今回の『TBS・ふしぎ発見!』を観たのは単なる“偶然”だったのだ。それとも「神の見えざる手」によるものなのだろうか?

日本はABBAに失礼なことばかりしている。今度、ABBAの何かを放送するときは、他のテレビ制作会社と同じように一報をいただきたい。これ以上、日本の恥をさらしたくないし、ABBAファンを悲しませたくない。そして何より「ABBAをバカにされたくない!」


ホームページ作成ホームページ制作京都
All contents on this site  c 1972-2012 ABBA MUSIC & MUSICAL IN JAPAN.
Please ask permission in writing before using anything published on this website.